令和を迎え、皇后になられてから1年。即位の礼や祝賀パレードでは、眩いばかりの美しさが世界中で話題になりました。聡明さと語学力、ご自身のキャリアを発揮され、海外からの賓客も細やかな心遣いでもてなされるなど、令和の皇室の存在感を示されたのです。

ミモレの『毎日、雅子さま』にて公開中の写真から、そんな雅子さまのファッション&スタイルをテーマごとにご紹介しましょう。
今回は、梅雨の肌寒い日にピッタリのジャケットコーデ。清涼感のある夏らしいスタイルに注目です。

ミモレ読者に人気のコーディネートトップ5はこちら>>
ミモレ読者に人気のコーディネート6〜10位はこちら>>​


写真で振り返る、凛としてマニッシュな雅子さまのコーディネート一覧>>

 


白にカラージャケットを羽織るのが、夏の雅子さまスタイル

 

夏のご静養で須崎御用邸へ。ブルーのジャケットに白のトップス、パンツをお選びに。靴もバッグもネイビーと白のバイカラーで、アクセントになっています。夏は、白のコーディネートにカラージャケットを羽織られるのが雅子さまスタイル。愛子さまもブルーのワンピースです。2010年8月4日、静岡県下田市・伊豆急下田駅にて。写真/毎日新聞社/アフロ


淡いグリーンのジャケットで、初夏の爽やかな装い

 

静養のため、ご一家で宮内庁御料牧場へ。パンツのセットアップはご静養先に向かう際の定番スタイルです。ホワイトからクリーム色のワントーンコーディネートに淡いグリーンのジャケットを羽織られて、爽やかな印象。ジャケットの丈の長さとパンツのバランスも完璧で、よりスラリとして見えます。2015年5月3日、栃木県・JR宇都宮駅にて。写真/読売新聞/アフロ


ご静養先へは赤のストライプのジャケット×ワイドパンツでカジュアルに

 

ご静養のため、新幹線で長野県へ。赤と白のストライプのジャケットに、赤のトップス、白のセンタープレスのワイドパンツを合わせられ、リラックスした装いです。愛子さまはピンクのワンピースで同系色の母娘コーディネートに。志賀高原のホテルに10日ほど滞在し、家族水入らずの時間を過ごされました。2005年8月29日、JR長野駅にて。写真/読売新聞/アフロ

 
  • 1
  • 2