外出を避け、私はほぼお取り寄せで自粛生活を乗り切りました。

日頃はなかなか自宅にいないので、野菜など生鮮食品の取り寄せが難しい生活でしたが、このタイミングで地方の美味しいものを色々いただけたことが唯一の楽しみ。夕飯も主人の帰りとタイミング次第でしたので、一緒に食卓を囲むことが少ない毎日でしが、この自粛期間で3食分のメニューを考えるのも初めてのこと。作ることや、二人で美味しいものを囲める時間を楽しむことができました。厳しい状況の中にも、有意義な時間を共有できたのはとても良かったと思っています。

先日「食」をテーマにブログでもアップさせていただきましたが、改めてこの時間を使って、立ち止まり考えることの重要性を感じています。少しでも地元の農家さんや、飲食店の力になれることを・・・と思う毎日です。

今日は自粛を終えた今でも続けてお取り寄せしたいものをご紹介させていただけたらと思います。本当にどれもおすすめで一度食していただきたいものばかり。

 

安全で安心な食事

 

ミモレでも何度かご紹介させていただいた「自然派きくち村」。米処として有名な菊池市ですが、玄米から白米まで好きな精米歩合を選べるのも魅力。またオリジナルのレストランとコラボの加工食品までバラエティ豊かに揃えているのが魅力。私は季節の美味しい野菜やお肉・卵・お茶など普段食するものをメインで購入。

かもめ農園のビーツは甘くて絶品!サラダやボルシチを作ってみました。
旭志園の「蒸製玉緑茶」。農薬や化学肥料を一切使用せず、在来種のお茶です。その土地に根付いた半野生のお茶は1杯目が美味しい。

 

名店の味を食卓に

 

同じ菊池市の名店「コントルノ食堂」が念願のデリをスタート!菊池市はなぜかイタリアンが盛んな土地。ビブグルマンを取ってるお店が2店舗もあり、どちらもイタリアンというのが凄すぎる話しなんですが。その一つがこちらのお店。なかなか行けない場所だけに、ぜひ取り寄せでお試しあれ!

内容は、走る豚のポークリエット、サルシッチャ、ポルケッタ、ロースハム、手打ちパスタ、パスタソース、天然酵母パン、チョコレートトルタ。ホームパーティーなどでも活躍しそうなセット。

 

フレーバーウォーターで夏を乗り切る

 

お茶のナカヤマ」さんが作っている乾燥フルーツ。1日2Lの水を飲んだ方が良い・・・と言われていますが、なかなか飲み切れない時は、ドライフルーツを浮かべて飲んだり。蒸し暑い時期にすっきりした気分にオススメです。もちろんお料理や紅茶などでも色々活用できます。

ずっとつけていると苦味が出るので、時間経ったらドライフルーツはあげた方がベター

 

山利のふわふわシラス

 

和歌山は釜揚げシラスが名産。その中でも、しらす創り七代目「山利」さんのシラスは初めての経験に近い食感です。身が大きく、釜揚げされたふわふわなシラスに悶絶しました。160年の歴史をもち、現当主は7代目。伝統の味を守りつつも新しいことに果敢に取り組む木村尚博(現当主)さんの情熱は、和歌山の新しいムーブメントとなっています。

山利さんのお取り寄せは、ご贈答にも喜ばれそう。一度は食べていただきたい絶品シラスです。

ミニトマトや大根とあえたり。この季節食欲進まない方にはオススメ!
シラスのパスタも最高に美味しい!
NEWS! 本日6月24日に「しらす食堂 じゃこ屋 七代目山利」が NEWoMan ヨコハマ店にオープン。HPInstagram にて情報をアップしていますので、山利の味をぜひこちらでもご堪能ください! Address:神奈川県横浜市西区南幸1丁目1-1 JR横浜タワーNEWoMan 8F Tel : 0455345234

 

一つご報告です。先日、放牧豚の件に関して書かせていただきましたが、とりあえず放牧禁止の措置は止めることができたようです。とはいえ、抱える難題はまだ山積で、引き続き見守っていきたい思いです。応援いただきました皆様ありがとうございました。

未来に残す「食」のこと、他人事でなく、消費者もしっかり考えていかなければならないと思う今日この頃です。