令和を迎え、皇后になられた雅子さま。聡明さと語学力、ご自身のキャリアを発揮され、海外からの賓客も細やかなお心遣いでもてなされるなど、皇后としての存在感を示されています。

そして雅子さまのファッションを拝見するのも私たちの楽しみのひとつ。ミモレの連載『毎日、雅子さま』にて公開中の写真から、雅子さまのファッション&スタイルをテーマごとにご紹介します。今回は、夫婦や家族のお出かけのお手本にしたい、リンクコーディネート。ご公務の際など、陛下とネクタイの色を合わせることが多い雅子さま。アピールしすぎない、さりげなく素敵なご夫婦のコーディネートをピックアップしました。


ミモレ読者に人気のコーディネートトップ5はこちら>>
ミモレ読者に人気のコーディネート6〜10位はこちら>>​


写真で振り返る、凛としてマニッシュな雅子さまのコーディネート一覧>>

 


新緑のような優しいセットアップにグリーンのネクタイ

 

新緑を思わせる若草色のセットアップは、ご訪問先を考慮された見る人を和ませる優しい雰囲気。靴もバッグも同じ色で揃えていらっしゃいます。シンプルなシルエットながら、凹凸のある素材を選ばれることでコーディネートに立体感が。陛下も同じ新緑の色のネクタイで、ご夫婦のリンクコーディネートも完璧です。2019年6月2日、愛知県岡崎市・三河青い鳥医療療育センターにて。写真/毎日新聞社/アフロ


シックなベージュのコートドレスアンサンブル

 

シックなベージュのコートドレスアンサンブルは、唐草模様のビジューを散らした刺繍がポイント。大粒のパールのアクセサリーとのバランスもよく、ゴージャスでありながら静かな品格を感じさせます。皇太子さまも同じくベージュのネクタイで、ご夫婦の穏やかな仲のよさがうかがえるリンクコーディネートです。第15回ヘルシー・ソサエティ賞の授賞式にご出席。2019年3月13日、東京都千代田区・パレスホテル東京にて。写真/毎日新聞社/アフロ


19年前からのお気に入り、ボルドーのスーツは猟犬の柄のシルクがポイント

 

ボルドーカラーのスーツは、およそ19年前にもお召しになっている一着。ブラウス、ラペル、袖口に猟犬の柄のシルクがあしらわれ、動物好きの雅子さまのお気に入りです。スーツをメインにアクセサリーは控えめに、小物もボルドーで統一。皇太子さまも同じ色のネクタイをコーディネートされています。第42回全国育樹祭にご出席。2018年11月17日、東京都臨海部の海の森公園予定地にて。写真/毎日新聞社/アフロ


ご一家揃って水をイメージされた淡いブルーのコーディネートで仲睦まじく

 

水を考えるつどいにご一家でご出席に。水にちなみ、雅子さまは淡いブルーのセットアップに白の帽子、バッグなどの小物をコーディネート。皇太子さまも同じ色のネクタイ、そして愛子さまも同じ色の可憐なワンピースをお召しになっています。ご一家の仲の良さが伝わってきます。2016年8月1日、東京都千代田区にて。写真/読売新聞/アフロ


愛用のロイヤルブルーのスーツでらん展をご見学に

 

世界らん展2020の会場に到着された天皇陛下と雅子さま。ロイヤルブルーのスーツに、ボウタイのブラウスをコーディネート。小物はシンプルなネイビーです。立った襟のデザインといい色といい、雅子さまお気に入りの一着といえるでしょう。2020年2月14日、東京都文京区・東京ドームにて。写真/毎日新聞社/アフロ

 

世界中から約3000種のランを集めた会場をご見学に。ロイヤルブルーという鮮やかな色をお召しになった雅子さまご自身が、まさに大輪の花のよう。陛下もブルーのネクタイでご夫婦でリンクコーディネートをされています。写真/読売新聞/アフロ

 
  • 1
  • 2