令和を迎え、皇后になられた雅子さま。聡明さと語学力、ご自身のキャリアを発揮され、海外からの賓客も細やかなお心遣いでもてなされるなど、皇后としての存在感を示されています。

そして雅子さまのファッションを拝見するのも私たちの楽しみのひとつ。ミモレの連載『毎日、雅子さま』にて公開中の写真から、雅子さまのファッション&スタイルをテーマごとにご紹介します。今回は、雅子さまがよくお召しになるネイビー×ホワイトのコーディネート。なかでも白をメインにネイビーをポイントに取り入れた、爽やかでエレガントな夏の装いをピックアップします。


ミモレ読者に人気のコーディネートトップ5はこちら>>
ミモレ読者に人気のコーディネート6〜10位はこちら>>​


写真で振り返る、凛としてマニッシュな雅子さまのコーディネート一覧>>

 


雅子さまらしい凛としたコーディネート

 

白のノーカラージャケットは、ネイビーのパイピングとウエストの組紐がアクセントに。アンサンブルのネイビーのワンピースを合わせられ、上品かつ凛とした装いです。バッグ、靴、そして手袋まで雅子さま定番のバイカラーで、全体の配色バランスも完璧です。彦根市ご訪問に際し、出迎えた人たちに手を振られるご夫妻。2018年5月26日、滋賀県彦根市・彦根城博物館にて。写真/読売新聞/アフロ

 

上写真から約1年後、地球科学・リモートセンシング国際シンポジウム2019の開会式にも同じアンサンブルでご出席に。ネイビーの幅広リボンがあしらわれた白い帽子をコーディネートされています。皇后になられてからも、お召し物を大切に着回されていることがわかります。2019年7月29日、神奈川県横浜市・パシフィコ横浜にて。写真/毎日新聞社/アフロ


皇后・雅子さま初の単独公務は“勝負スーツ”で

 

皇后として初めて出席される全国赤十字大会。単独でのご公務も初めてということで注目が集まる中、選ばれたのはネイビーのパイピングがアクセントになった白のスーツ。幅広のパイピング、シャープな立ち襟、大きめのボタンなど、雅子さまのお好きなデザインがつまった、まさに“勝負服”をエレガントに着こなしていらっしゃいます。雅子さまの美しさを引き立てる、お似合いの一着です。2019年5月22日、東京都渋谷区・明治神宮会館にて。写真/毎日新聞社/アフロ

 

アクセサリーも定番の大粒パールのイヤリングとネックレスを。帽子、バッグ、靴といった小物との配色バランスも完璧です。ネイビー×ホワイトのコントラストが、お顔立ちのはっきりした雅子さまの表情を引き立てています。写真/毎日新聞社/アフロ


2年ぶりの海外公務、空港へは正統派コーディネートで

 

トンガ王国国王の戴冠式に出席されるため、空港をご出発に。ホワイトとネイビーのセットアップは、ノーブルで品格のある装いです。白いジャケットに施された紺のブレードがアクセントに。アクセサリーは雅子さまの定番のパールをコーディネートされています。ご療養中、2年ぶりの海外でのご公務で笑顔をお見せになられました。2015年7月2日、羽田空港にて。写真/読売新聞/アフロ


配色バランスも完璧な颯爽とした装い

 

北欧のアイルランド、ノルウェーをご訪問される天皇皇后両陛下をお見送りに。白のジャケットとタイトスカートに、帽子から小物までネイビーをポイントにされたコーディネートです。シルエット、色の配色が雅子さまらしく、颯爽とした印象です。2005年5月7日、東京・羽田国際空港にて。写真/Fujifotos/アフロ

 

ラペルと袖口に細かなパールが施されたジャケットに合わせ、アクセサリーもパールで統一。ハイネックのトップスを合わせられ、雅子さまらしいマニッシュさも。写真/ロイター/アフロ

 
  • 1
  • 2