rikopinさんからの質問
Q.
年をとるにつれて自信がなくなり、人と比べてしまう

人と比べるのをやめたいのですが…。突然のご質問で申し訳ありません。
昔は自分では、芯の通った人間だと思っていたのですが、今年で37歳になり、自信がないせいか、他人の目ばかり気にして生活しているんです
いつから変わったのだろうと考えていたのですが、数年前よりだんだん太り始めたのが原因かと思うんです。太り始めたことが原因で人とも会いたくない、試着も怖い、という日々で何を楽しみに生きているのか……。
こんな自分とお別れしたいのですが、切り替える方法など、アドバイス頂けると嬉しいです。

チームmi-mollet 奥田弘美先生の回答
A.
比べるなら、10年前の自分と今の自分を比べましょう

この方は『太り始めたことが原因』とはっきり書いてらっしゃいますから、まずはそこを、無理のない範囲で解消されるのが良いかと思います。

ただ、太ったとおっしゃっていますが、もしかして10代や20代のときのようなスラリとした体型と比較されてはいませんか? 私が産業医を務めている会社でも、まったく太っていないのに「太った……」と相談されてくる女性はとても多いのですが、BMI値が標準値を超えているわけではないのなら、美の基準を変換されたほうがいいと思いますよ。

というのも、女性はアラフォーになると、あまり痩せるとシワも増えるし筋張ってギスギスして見えてしまうもの。そういうこともあって、年齢を重ねると少しふっくらしてくるのです。ですから37歳で無理なダイエットをされると、老化が加速して、さらに自信を失うことにもなりかねません。気をつけてくださいね。

もしも体型の問題ではなく、どうしても人と比べてしまう、ということで悩んでらっしゃるのでしたら、これはもう、決心してやめるしか方法はないのです。そうでないと、たとえ痩せたとしても、もっと上の人を見てまた比べてしまいますから……。

そうですね……、どうせ比べるなら、人とではなく、“10年前の自分”と“今の自分”を比べましょう。誰しも今日までに達成したものが必ずありますから、それを書き出すのもいいと思いますよ。たとえば「部屋を片付けられるようになった」、「パソコンのエクセルファイルが使えるようになった」など、何でもいいのです。

自信というのは、経験の蓄積によってついていくもの。ですから、そうやって実際に書き出してみると、頭の中だけで考えているより蓄積がハッキリと見えて、きっと自信が持てるようになると思いますよ!

いかがですか?
奥田先生の回答、ぜひご参考になさってください。
奥田先生の回答一覧を見る

PROFILE
  • 奥田 弘美さん1967年生まれ。精神科医、作家。山口大学医学部卒業。臨床医、産業医として多くのビジネスパーソンの診療に当たる。また、医療知識とコーチング理論を融合させた独自のメンタルケア法、ダイエット法を提案し、メディカル&ライフサポートコーチ研究会を主宰。『自分の体をお世話しよう~子供と育てるセルフケアの心~』『何をやっても痩せないのは脳の使い方をまちがえていたから』など著書多数。 この人の回答一覧を見る
  • 山本 奈緒子1972年生まれ。6年間の会社員生活を経て、フリーライターに。『with』や『VOCE』といった女性誌の他、週刊誌や新聞、WEBマガジンで、インタビュー、女性の生き方、また様々な流行事象分析など、主に“読み物”と言われる分野の記事を手掛ける。 この人の回答一覧を見る