こんにちは^^ 最近すっかりご無沙汰しております。
日々のニュースに不安になったりもしながら、子供たちの体調管理に心を砕く毎日です。
そんな訳で最近はすっかり厳選されたお出かけだけになってきました。

先日、と言っても数週間前に訪れたイデアル ビストロ。 
実はここ、二度目の訪問でした^^ 

ご夫婦で経営されているこのビストロは相変わらず、可愛らしくも落ち着く空間で、目につくところには、いくつもの奥様の作られたフラワーアレンジメントが。

 


花のあしらいが本当にお上手。

 


蓋つきの鉢を花器に!今はテーブルを減らして密にならないようにされているのでこのテーブルはお花が主役。


お料理の方はと言いますと、シェフはリッツカールトン大阪「ラ・べ」出身という経歴で実力は言わずもがなですが、内容的に女同士のランチにもってこいなのです。
お店に入った瞬間、雰囲気に心が躍り、

 


一皿一皿の美しさに心をときめかせ(サラダがブーケのように束ねられている演出にみんなの乙女心がくすぐられまくり)、

 


味で満足し、

 


さらに量がちょうど良いのですよ~。

 


よくある、おなかがはちきれそうなコースの後の苦しさ(もう晩ご飯作れないわと思うやつ)はなく、美味しかった!で締めくくられるコース料理です。

この日も、女同士のランチ会でした♪


私が尊敬する年下の友人の一言、「私は例え千円のユニクロだって、とりあえずでは買わない。」
これは例えの表現ですが、安いから、使えそうだから、お得だから、みんな持っているから、なんとなくストレス発散で、そういう理由では絶対に物を買わないという彼女の哲学です。

 


そんな彼女の愛用のミニケリーがお店の一部のように絵になっていて。
彼女がおばあちゃんになってもこの鞄を大切に持っている姿が想像できました。
高価なものもそうでないものも、自分が大切にしたいと思ったものを大切にする、その生き方は美しい。
そう思った一日でした^^

あ、ちなみにこちらのお店のアレンジやドライブーケはその場で購入できるそうですよ!

 

 

それでは今日も素敵な1日を!