お正月は1泊で近場旅。天気に恵まれたものの寒さの厳しいお正月でした。ここ数日も寒波が日本列島を横断中。

冬の1泊旅行で着ていくもののプライオリティとしては「心地よく暖か・軽さ・おしゃれに見える」この3つ。

「軽くて暖くて動きやすい」テーマの近場旅。 

特に寒さも増すと、「軽さ」と「暖かさ」は私には必須。ただでさえ寒さで体が強張るのに、着てるだけでも重みを感じる洋服は旅には向かない。しかもデザインもきちんとこだわりたい思いもあります。

ロペ ラリーニュのニットドレスは、そんな私のわがままを満たしてくれるアイテム。

 

ニットドレス特有の重さはなく、とにかく着用したときの軽さに驚きました。ニットならではのゆるさも旅先でリラックスするのにとても重宝。

何より気に入っているのは、このブランドの特徴でもある折り紙のような直線のデザイン。ヒダが特徴のボトムのデザインと変則的なリブ目は、色んな表情を見せてくれます。

小柄な私はベルトでブラージングしたり、レギンスやアクセサリーで如何様にも自分らしいスタイリングを楽しんでます。

 
 

 

そして軽さ目的に手にしたダウンコート。

実はあまり得意じゃないアイテムです。なぜならダウンってダウンの表情しか出ないのと、私みたいな小柄さんが着ると着膨れした感じに見えるので、買っても手放すことがこれまでも多いアイテムでした。でも今はデザインも多様化し、安くても「軽くて暖か」な機能は十分発揮してくれるものが多く、近所にちょっと出かけるときにも手軽。一つあると重宝だと改めて思うアイテムです。

今回購入したZARAのダウン。値段も手頃でサイドにスリット入ったデザインは、着てるボトムに合わせてバランスを変化できる使いやすい一枚。

ダウンは大きくステッチが入ってる方が好きです。マダムっぽくならないカジュアル感がある方が個人的に好み。
高めの襟は首元もしっかり防寒
一番私的に嬉しかったのはココ!袖口に風が入ると寒いのですが、ゴムでしっかりサポート。袖口を上げるのにも便利。

 

コロナも急増し緊急事態宣言が発令された今、心地よさとストレスフリーな洋服はまだしばらく重宝しそうな気配。リモート時でも活躍しそうなアイテムです。