ミモレでも特集を組む度に、オンラインストアで売り切れになってしまうほどの人気の、ジミー タヴァニティのデニム。履きやすく、そして「デニム離れ」を経験した私たち、大人の女性を美しく見せてくれるラインやディテールが特徴です。今回ご紹介するのは、あまりに売れるので、継続を重ね、もう3シーズン目に入ったスキニーデニム。スキニーとは言っても、脚にぴったり張り付くようなラインではなく、つかず離れずで、「理想の輪郭」を作ってくれるイメージ。深いインディゴなので、秋冬の服とも相性抜群。デザイナーの中村さんに、3パターン全く違うイメージで着回していただきました。

Case

社内で打ち合わせが続く日は、こんな着こなしが多いそう。ビッグシルエットのシャツに、ネックレスのようにスカーフをカジュアルに巻いて。ふんわりとした上半身と、きりっとタイトなボトムスとのバランスが、本当にきれいです。

Case

スリムタイプだから、ロングブーツにINにもできます。展示会の準備など、動きやすさが求められるときは、ニットと合わせて、ストールをふんわり巻くスタイルで。ジミー タヴァニティのデニムは、後姿がきれいなのも特徴。ヒップをタイトに見せるジグザグステッチなども、嬉しいディテールです。

Case

休日は、ロングカーディガンと合わせて。脚がまっすぐきれいに見えるよう、ウォッシュをかけて陰影をつけているから、スニーカーと合わせても、スタイルアップは可能です。合わせる靴を選ばないのも、シーンを超えて着こなせるから、嬉しいですね!

THIS WEEK'S ITEM

ストレッチあり、の
「長時間デニム」がこれ

デニム ¥26,000(税別)/ジミー タヴァニティ(カイタックインターナショナル)

濃度の高いインディゴが、
秋冬らしい1本

適度にウォッシュがかかっているから陰影が生まれ、「脚が細く見える」部分とシャープに見える部分――メリハリがつくのが特徴です。右ポケットの下の小さなブロークンポケットは、ジミー タヴァニティらしいアクセント。ウォッチポケットと言われているもの。整いすぎていないデザインが、履くだけでこなれた印象を作ってくれます。もちろんストレッチが効いているから、1日履いていても疲れません!

BRAND STORY
JIMMY TAVERNITI(ジミー タヴァニティ)


問い合わせ先
カイタックインターナショナル
TEL:03-5722-3684
●ショップリスト
 こちらから!

2004年にイタリア系フランス人デザイナー ジミー・タヴェルニティがスタートしたデニムブランド。2014年秋冬からは、よりトレンドを取り入れた、クリーンで上品な世界を提案するブランドとして新生。腰回りにはゆとりを持たせ、ひざ下はほっそりとさせた”スラウチー”シルエットのパンツなど、360度美しく見える、計算されたデザインが特徴。体型の変化とともに、洋服選びに迷ってしまう、ミモレ世代にもぴったりのブランドです!

 
  • 1
  • 2