マチャミさんからの質問
Q.
小柄さんがガウチョやロングカーデ、スニーカーをと入り入れるには?

私は小柄な体型のため服選びがとても難しいです……。ちなみに、150センチで服のサイズは5号がジャストです。流行のガウチョやロングカーデもなかなかサイズ感の合うものがなく……。私のような小柄さんでもカッコよく着こなせるオススメブランドやコーディネートのコツなど教えていただきたいです。

バンブーさんからの質問
Q.
身長が156㎝でパンツにスニーカーを合わせたいのですがなかなか上手く行きません。

どうしたらいいでしょうか?

チームmi-mollet スタイリスト 安藤眞理さんの回答
A.
トレンドを追うより、自分に似合うものを選ぶ目を養うことが先決!

マチャミさん、バンブーさん、ご質問ありがとうございます。身長とおしゃれの悩みは永遠につきませんよね。私も152cmの小柄体型なので、お気持ちはよくわかります。

今回は、このコーナーで私がお答えする初回なので、私が40代からのおしゃれに大切だと思うことと、それを踏まえたうえで、小柄な方へのスタイリングのコツをお話したいと思います。

1.今の自分に似合うものを知ること
おしゃれにおいて〝過去にとらわれすぎない〟ことは、とても大切なことです。40代は生き様が顔に表れるもの。若かりしころのキレイを目指すのではなく、今の自分を見つめ、何が似合って、何が似合わないのか気づき、それに合わせて変化させていく努力をすべき!

2.トレンドの呪縛に囚われない
雑誌などで「ガウチョパンツが流行り!」と謳われ、モデルが素敵に着こなしている姿を見れば、誰しも取り入れてみたくなる気持ちはわかります。でもちょっと待ってください。それは本当に自分に似合うでしょうか。

マチャミさんがおっしゃるロングカーディガンやガウチョパンツは、特に、小柄な方にはバランスの取り方が難しいアイテムです。

正直に言うと、私はガウチョパンツは1枚も持っていません。なぜなら、自分の体型に似合わないと知っているからです。それならば、ベーシックなデニムを1本買い足したほうが、私のワードローブではよっぽど着まわしがききます。

そんなふうに、トレンドだからといってやみくもに飛びつかず、自分が持っているものを振り返ることのほうが大事だと思うんです。

3.どうしても取り入れたい場合は、自分に似合うを研究する
どうしてもトライしてみたいということであれば、自分なりの着方を研究すること。例えばガウチョなら、小柄さんの場合は、ボリュームがあるヒールの靴で高さを出す、トップスは必ずボトムに入れてウエスト位置を明確にする、ヘアをすっきりコンパクトにまとめるなど、着方を工夫する必要があります。

トレンドの服は買っただけではダメ。大事なのは、自分に似合うバランスを研究する努力をすること! ファストファッションのアイテムで試してみるのも手です(ファストファッションのガウチョなどでトライして、本当に「イケる」と思ったら、もうちょっとお値段の高いものを買ってみるなどが賢いかと)。それを怠ると、いくらトレンドを取り入れても、おしゃれはつまらないものになってしまいますよ!

4.最後に、全身鏡でコーディネートを確認する
出かける前に、バッグ、靴、小物を身につけた状態で全身鏡を確認していますか? これって実は「自分を知る」ために、とても大切なこと。

丈、ボリューム感、色合わせ、顔映りなど、毎日のコーディネートから、自分にベストなバランスを探り、似合うものを少しずつ学習するんです。そうした成功体験を積み重ねることで、自分に似合うものを自然に選べるようになるはずです。

このように考えてみていただくと、小柄でスニーカーをはきたいというバンブーさんも、ご自身に合うバランスが必ず見つかるはずです!
パンツにスニーカーを合わせたいとのことですが、私がおすすめするなら、メンズシューズやスリッポンタイプのスニーカー。厚底でノーズが長めのものならなおよし! 高さと長さを出し、縦長のシルエットを強調することで、足もすらっと見える視覚効果があります。

たとえば・・・

「ZARA(ザラ)」フラットトラックシューズ¥8270(税別)

カジュアル派の方には、ステラ マッカートニーの厚底スリッポンもおすすめです。合わせるパンツは、裾がワイドなもの、もしくは、つかずはなれずのストレートなパンツが相性がいいと思います。以前、ブログでご紹介したザラの厚底メンズシューズのコーディネートも参考にされてみてください。 

ボーダートップス/ドゥーズィエム クラス、デニム/ジョンブル、メタリックシューズ/ザラ、ハット/ロンハーマン、 バッグ/NYのお土産