2

ミモレ世代にとってパールの魅力とは?イヤリング派のはまじが「ボン マジック」と初対面

 

ミモレでの期間限定販売が決まったボン マジックのバロックパールのジュエリー。人気のピアスだけでなく、一粒パールのネックレス、そして待望のイヤリングも登場します!今回はイヤリング派のモデルはまじこと浜島直子さんに着用いただき、その魅力を語っていただきました。

 


年齢を重ね、見た目にも変化が出てきている今、
パールの品格や華やぎを借りることが増えてきました


「パールと言われて思い出すのは、ドラマ『東京ラブストーリー』の主人公・赤名リカ。あ、令和版じゃなくて、もちろん平成版のほうですよ(笑)。鈴木保奈美さん演じる赤名リカがしていた、耳たぶからこぼれおちそうなパールのピアスがとっても素敵で。真似したかったんですが、どうしても針が怖くてピアスホールが開けられなくて……(笑)。当時はデイリーにつけられるパールはピアスが主流で、イヤリングはザ・冠婚葬祭といった、小ぶりなものばかり。のちに私が大人になってからも同じで、実際に私も冠婚葬祭用のパールセットは持っていますが、真円のパールにプラチナの土台がついたイヤリングは、フォーマルな印象が強く、カジュアル使いがなかなか難しいんです。

最近はイヤリング派も増えてきましたし、イヤーカフという選択肢も出てきましたよね。私も雑貨屋でパール付きのイヤーカフを買って以来、ぐっと日常でパールを身につける頻度が増えました。着ているのはシンプルなトップスだったとしても、顔まわりにパールをプラスするだけで、きちんと感というかノーブルな雰囲気になるんです。年齢を重ねて、髪が痩せてきたり、いろいろと見た目にも変化が出てきている今、パールの品格や華やぎを借りることが増えてきました。

 

たとえば子どもと公園に行くとき、長年着ているクタッとしたニットにスウェット、マスク姿の自分を見て、『疲れ切ったおばさんやん』って思うことがあるんですが(笑)、耳元にパールがあると、年齢に変わりはないけれど、今という時間を楽しんでいる女性になれる気がするんですよね。そういった意味でも、ジュエリーやアクセサリーの偉大さを感じています。ただ、普段からあまりメイクをしないこともあって、たくさんつけるのは苦手。シンプルにポンとつけるのが好きです。

貴石のジュエリーも好きですが、パールの持つ“静”の魅力にとても惹かれます。貴石が太陽の輝きだとしたら、パールは月のよう。ゆっくりと深呼吸をするような、静謐な佇まいを持っていますよね」


ボン マジックのバロックパールは、色、形、ツヤ感、すべてが黄金比

 
浜島さん着用・ボン マジック南洋バロックパールイヤリング11mm ¥120000(税別)素材:白蝶パール×K18YG パールサイズ約11mm  ワンピース¥19000/ヘルシーデニム(ゲストリスト)

「今回初めてボン マジックのバロックパールのイヤリングをつけましたが、素晴らしいですね!色、形、サイズ、ツヤ感、すべてが黄金比。日常で身につけるなら、この大きさやバロックパール独特の質感は気負いなく使えますね。目立ちすぎず、でも存在感がある。今日のようなデニムワンピースはもちろん、ボーダーカットソーやシンプルな白Tシャツにも合いそうです。どんな服にも似合うから、お守りのような存在になってくれそう。毎日つけていても邪魔にならず、でも着こなしを底上げして、そしてハッピーな気分にしてくれる。そして、つけると自分に自信が湧いてくる。ゴールドの地金も肌なじみもいいし、11ミリだとそんなに土台が主張しないので、ピタッと耳にくっついて見えるのもイヤリング派の私にとっては嬉しいところです」


パールネックレスはカジュアルだけでなく、仕事のシーンにも合いそう

 
 

「バロックパールというと、わりといびつなものを思い描きますが、この一粒パールのネックレスはパッと見は真円のよう。ですが、よく見るとツンとしていたり、わずかにゆがみがあったり。ひとつひとつ違うところも自分だけのスペシャルなもの、という感じがします。そしてツヤッとしすぎず、どこかヴィンテージのような風合いを感じさせるところも、日常使いしやすいポイントかもしれません。このロングネックレスは最近人気のコインネックレスの感覚で気負いなく使うことができますし、それでいてパールの持つ品の良さときちんと感があるから、カジュアルな装いだけでなく仕事のシーンまで幅広く使うことができそうなところもいいですね」

 
浜島さん着用・ミモレ別注ボン マジック南洋バロックパール一粒ネックレス ¥240000(税別)素材:白蝶パール×K18YG(チェーンおよび装飾部分)パールサイズ約11mm、チェーン約60cm ジャケット¥19000/アンクレイヴ(オンワード樫山) ワンピース¥35000/ハイク(ボウルズ)


ボン マジックはミモレ世代にとってまさに”等身大のパール”


「大きさやツヤ感などが絶妙なバロックパールなので、イヤリングとネックレスをセットでつけてもかしこまりすぎず、日常的に使うことができそう。ボンマジックのバロックパールは、私を始めミモレ世代の女性にとってまさに”等身大のパール”だなあと思います。あまりにリーズナブルでも、つけたときの高揚感や自信にはつながらないし、高すぎると手が届かないし、もし手にできても結局しまい込んでしまいそう……。そんな意味でも”少しだけ頑張って”手にできるボンマジックのバロックパールは、これからの人生をともにする、日々のお守りになってくれる気がします」

バロックパールの持つ気品や華やかさとはまじさん自身が相まって、とても素敵な装いでしたね。次回はミモレ編集部のメンバーが実際につけてみて、その魅力をレポートします!お楽しみに。
 

第1回:人気の「ボン マジック」のバロックパール。このたびミモレでの期間限定発売が決定!>>
第3回:ボンマジックのバロックパールのピアスを編集部で着比べ隊!【春の受注会】>>

第4回:ミモレ編集部の着比べ隊(3月12日公開)

<販売告知!>

ボン マジック×ミモレ 限定バロックパール受注会!

このたび、貴重なボン マジックのバロックパールのジュエリーを、ミモレサイト上で期間限定販売をさせていただくこととなりました。長年愛用している大草ディレクターをはじめ、創刊以来、編集部やスタッフも次々とファンになり、愛用者が増え続けているブランドです。今回は受注という形で、ご購入いただいた皆さまにお届けできる形をとらせていただきました。初回にご用意している分は4月上旬に発送予定です。ご購入者多数の場合は、デリバリーの時期を2回にわけ、2回目が5月中旬の発送となります。ご購入者皆さまにお送りさせていただきますので、ご安心くださいませ。
貴重なバロックパールのジュエリー、この機会にぜひお買い求めいただけたら幸いです。

<販売の流れ>
・購入を希望される方は下記よりご購入ください。
・商品は編集部からの発送となります。
・購入後のスケジュールは下記のとおりです。

3月8日(月)購入希望者の受付をスタートします。下記、応募ボタンよりお申し込みください。

3月23日(火)23:59に購入締切。
※今回は抽選なし・先着順の受注申し込みとなります。初回受注可能数(4月上旬発送分)に達したら、以降のご購入者様は第2回デリバリー(5月以降)でのお届け予定となります。※今回は、販売数の制限を設けず、ご希望の皆さまが購入可能となっています。

4月上旬 初回受注分の商品発送予定。

購入はこちら>>

[注意事項]
・バロックパールは元々個体差がありますので、形や色、サイズなどの理由による返品交換は受けられません。予めご了承ください。
・​同サイズでのピアスとイヤリングの価格差は、使用している地金の斤量による価格差となります。
・同梱されているいずれの商品も、不備や破損などがあった場合などを除いて、返品交換は一切受けられません。
・製品本来の用途以外に使用しないでください。
・誤った使用方法による本品の破損・不良につきましては、責任を負いかねますのでご了承ください。
・この商品の転売などの行為は固くお断り致します。
・パッケージの紙バッグ、紙ケース、OPP袋は梱包材ですので、輸送時の破損、つぶれ等によるお取り替えはできません。あらかじめご了承ください。
・商品発送の際、局留、および時間指定等の個別のご対応はしかねます。あらかじめご了承ください。
・基本的に入金後のキャンセルはお受けできかねますので、ご注意ください。
*万が一商品やお届け日に変更が出た場合は、ご登録のメールアドレスに講談社からお知らせさせていただきます。

バロックパール春の受注会への「よくある質問」はこちら>>


お問い合わせ先/
オンワード樫山 tel. 03-5476-5811
ボウルズ tel. 03-3719-1239


撮影/目黒智子(人物)
草間智博(TENT・静物)
モデル/浜島直子
ヘアメイク/赤松絵利(esper)
スタイリスト/亀甲有希
構成/朏亜希子

 

  • 1
  • 2