こんばんは。編集・川端です。「真夜中の読書会〜おしゃべりな図書室」第50夜をお届けします。今日で配信を始めてちょうど1年! 累計再生回数も20万回を突破しました!ありがとうございます。

今夜のお便りは、ペンネーム文月さんからいただきました「Podcastを始めるにあたって話す練習はしましたか? 今度、人前で話す機会があるのですが、話す練習や思考をまとめて口に出すときに参考になる本を教えてください」とのリクエストにお答えしたいと思います。

私自身は、人前で話すのはもともとあまり得意でなく、かつ緊張しぃなので、話す練習や緊張しない技をいろいろ試しながらやってきました。今日はそんな試行錯誤あれやこれやもお話ししています。

今日ご紹介するのは、池上彰さんの『相手に伝わる話し方〜ぼくはこんなことを考えながら話してきた』です。池上彰さんとはいきなり目標高っ!!と思いますよね(汗)。
池上さんでもいろんな試行錯誤をされてきたんだなということがわかる本です。

「目指すは池上彰さん」で、わかりやすく話すコツを学んでいきましょう。
 

<今夜のトークテーマ>
・毎回、原稿を書いています
・書き原稿と話し原稿はここが違う
・不快感を与えないしゃべり方で気をつけていること
・緊張を紛らわすコツ

 


【第50夜】緊張せずに、わかりやすく人前でしゃべる修行法

 


上記をタップすると音声が流れます。音量にご注意くださいね。
下記のポッドキャスト各種プラットフォームでも配信中です。プラットフォームによって配信日時が前後することがあります。ご了承ください。ご視聴はいずれも無料です。

Spotify
Google Podcasts
Apple Podcasts
Anchor
Breaker
Pocket Casts
RadioPublic


<今夜の貸し出しカード>


こちらもおすすめ

 

リクエスト、ご質問も引き続き募集しております。番組内で採用された方には、バタやんがセレクトした本を1冊プレゼントいたします。

<次回>
3月24日(水)22時配信予定

下記よりご感想、メッセージをお待ちしております。


撮影/塚田亮平

 

前回記事「暖簾を下ろすときも変えるタイミングも自分で決めていい【真夜中の読書会】」はこちら>>