ミモレ読者の皆さま、こんにちは。新年度!語学や資格試験の勉強を始めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。ミモレでも英語の短期集中連載がスタートしましたね。今日は語学のお話。まずは英語から。

英語

今年に入りすっかりお休み中ですが、英語は専らNHK語学講座を利用しています。海外にいてもアプリで聴ける時代、いいですね!

ラジオ英会話
大西先生とクリス、ろーざさんのやりとりも楽しい人気講座。スクリプトが本当に使える英語です。完璧に暗記すればかなり使えると思います。(←出来てないから予想の範囲 笑)

2018年度「ラジオ英会話」の内容をまとめた『英文法パーフェクト講義』ハンガリーで家庭教師についてレッスンしていた際に使用していた『English Grammar in Use 』デザインが似てる!

英会話タイムトライアル
テンポ良くたった10分。言いたい事をとっさに言える力を鍛えます。
こんなシンプルでいいのかーと、結構役立ちます。やる気が全く湧かなくてもスタートの音楽が目覚めさせてくれるので気分無視して聞くに限る。

かなり基礎からやり直していることがバレバレ(笑)

3年くらい前に自分の語彙力テストをアルクで試したらこんな結果でした。

日常会話や海外旅行などのコミュニケーションに必要な単語は身に付いているようですね。今後の課題は、英字新聞の記事などで出合う単語、TOEIC(R)テストなどのビジネスコミュニケーションに必要な語彙を身に付けることではないでしょうか。これらの語彙を増やすことで、より豊かなコミュニケーションが可能になります。

時事問題に弱い…。単語帳から覚えることも試してみましたがまるで定着しないので、今は以下。

ニュースで英語術

最新の時事英語表現を紹介するラジオ番組。このウェブサイトで徹底解説しています。気になる記事をリピート学習。動画アップ中にシャドーイングを繰り返しています。

興味のあるニュースだけ、ピックアップしリピート!気分はニュースキャスターでシャドウイングを繰り返すと顔痛いです。

ポッドキャスト「バイリンガルニュース」

マイケルとマミによる台本なし、一発本番のリアルな日英会話を毎週配信。
理系の内容が多く、自分だと知ろうとしない話題が多いのでキッチンで料理をしながら聞いています。二人の会話がゆるく結構、面白い!そろそろアプリを買おうか検討中〜。

お次は、そんな言語あったの!?くらいのマイナー言語へ!

海外赴任が決まってから、「現地語は日常会話レベルまで話せると暮らしがぐっと豊かになるから学んだ方がいい」と同窓のベテラン駐在夫人にアドバイス頂き学ぶようにしています。

ハンガリー語

ハンガリー語は、定評のあるデブレツェン大学の『Debreceni Nyári Egyetem』へ。暮らしが落ち着いた10ヶ月目くらいから通い始めました。午前中毎日のインテンシブコースへ。

仕事柄、次から次と資格試験の勉強続きだったので勉強することは慣れていると思ったのが甘かった…。語学で使う脳は別なのか、それはもうかなりキツかったです(笑)宿題も多く、学校に通っている頃は家事は放棄状態でした。

右は学校に通っていた頃の教材。久しぶりにグリーンの文法書を見たら、なんだっけ?!と既にわからなくなってます(笑)7年経過してしまったのでかなり忘れて来てます

しばらく学校に通ってからは、夫と2人で週1回90分レッスンを引っ越しまで続けました。

ハンガリー語で情報が取れるようになった3年目からは、縁あって『地球の歩き方ブダペスト特派員』として執筆をスタート!オフィシャルの場で執筆する楽しさを知ったきっかけです。

今のミモレブロガーに繋がって来るのかと思うと、ハンガリー語の勉強も無駄ではなかったですね。でも最近友達とzoomをしたら、恐ろしいほどわからなくなっていました…(涙)。

ハンガリー語の新刊巨大辞書。まるで図鑑のような厚さと大きさ。TVの横に置いて当時は熱心に調べていました。下はイタリア語の辞書。大きさのほどがわかりますか?

ボスニア語

ボスニア語は、クロアチア語、セルビア語とほぼ一緒。ロシア語に近い言語です。英語を話せる人が多く、頑張ってボスニア語を話しても英語で返される事が多くモチベーションの維持が難しい。

ボスニア語を勉強する人は少数派ですが、イギリス人、ノルウェー人、ハンガリー人の友達は皆6ヶ月で挫折していました。

毎回の宿題はA4サイズ4枚ほど。宿題をこなすのが結構大変でした。まとめてみたら高さ7、8センチに!!

ボスニア語は家庭教師1本で週に1回60分。宿題のボリュームが多く、それなりに大変なのですが、学ぶ意味とか価値とか将来性とか考えるとやる気が失せるので、あまり深く考えず下記テーマの下、勉強していました。

ボスニア語を学ぶはなんのため、君よそれにこだわるな。

何故かコロナ禍から、確実にボスニア語で返答されるようになり、最近はショップの店員に「あなた、良く話せるわね」と褒められることが続いてます。ただ買い物なんて定型文なので大した内容ではないんですが…、なぜ?!

ボスニア語の文法書は無いので、レッスンと宿題からひたすら自分でまとめていきました。想定会話問答集も自作。先に勉強していた友人のノートも参考に。理系の彼女のノートはロジカルで勉強になりました!動詞の変化形も結局は宿題の繰り返しで身につきました。

いつか役立つ日が来るとは、イマイチ思えませんが、カンタンな意思疎通ができるようになったのは良かったです。

ボスニア語の先生には良くハッキリと大きな声で話すようしつこいくらいに言われました。日本人は、声が小さくて聞き取れず「えっ?」と聞き返されてるのに、間違えて聞き返されたと勘違いし、自信喪失しやすい人が多いのが理由だそう。

わたしも日本語以外の言葉を話す時は1.5倍、マスク着用の今は2倍くらいの大きさで腹から声を出す感じを意識しています。

今年になり、すっかり手付かずだった英語の勉強も、英語でやりたい目的がハッキリして来たため、そろそろちゃんと勉強しようかなと思っています。更に新しい語学も始める予定。

NHK語学講座でテストが出ていたのを友達がやっていたので私も試してみました。ベッドにねっ転がりながら(笑)

 

おっ〜、思ったより良かった。ステイホームでNetflix見まくりのせいか!?

レベルのほどがバレバレですが、海外に12年間住んでいても住んでるだけでは英語は身に付かない事を痛感しています…。ブログで書いて引くに引けなくして、勉強すると言う新しい手法、編み出してみました!(笑)

さて皆さま、何か語学は勉強されていますか?オススメの勉強法はありますか?あっ、あくまでアラフィフ向けの優しいの、お願いしま〜す!

4月から、勉強しよう!そうしよう♪

次回は『お知らせと新しい語学について』です。

それではまた、日曜日にお会いできたら嬉しいです♪語学の勉強は続くよ、どこまでも〜