こんにちは!

ジョージアは4月になってもまだまだ肌寒い日が続いていて、日本の友達が半袖で花見をしている様子を羨ましく見ていたのですが、先週ようやく20度を超える日がありました!

トビリシは広すぎず都会すぎず不便すぎず、私達に丁度いい街。トビリシ大好き!

 

ぽかぽか陽気に誘われて、いつもは行かない場所までおでかけ!今や世界中にある「I♥〇〇」。観光が主要産業のひとつでもあるジョージアにも、もちろんあります!

ここで写真を撮っていると、毎回レストランの客引きの方に声を掛けられるのですが、観光客ではないよと伝えたら、タバコ持ってない?と言われました(笑)

その名も144ステアーズ・カフェ。144段の階段を登った先でこの景色を楽しめます!

この日の目的は、お気に入りの丘の上のカフェ!この景色を楽しむには長い階段を登らなければならないのですが、息を切らした後に飲むビールは最高です。

手前の揚餃子のチーズかけが絶品でした!
まったり食事をした後は、久々に街歩き。いつもと違った景色を楽しみたいので、こういう時はいつも、私は歩いたことのない道を選びます。
手前の古い建物と、奥の新しい建物。どちらが先にカラフルな色をつけたのでしょう?青空と綺麗にマッチしてとても綺麗です。

 

そういえば、地元で近所の池の周りを妹と散歩をしていた時のこと。妹はいつもの道を、私は行ったことのない道を行きたいと意見が別れ、散歩中に別々の道を行ったことがありました。

結局、道は一つに繋がっていたので数分後には再会できたのですが、私が通った道の途中に、青紫のカキツバタが咲き乱れている場所があったんです。その道が安全だったことを伝え、本当に綺麗だったので絶対に見たほうが良いと妹を説得し、私が来た道を二人で戻りました。

「綺麗な景色があることを教えてくれてありがとう」と妹。
「遠回りした私を待っていてくれてありがとう」と私。

よくある童話の様な話で少し恥ずかしいのですが、実話です(笑)

 

あれから10年。日本で家庭を持ち安定した生活を送っている妹に比べ、いきなり海外に飛び出し、やっと結婚したと思ったら、前よりももっと先がわからなくなった私の人生。

そんな私に妹はいつも、「先のことは心配せず思いっきり好きなことをして、私にもっと色々な景色を見せてね。」と今でも変わらず言ってくれています。

明るいターコイズブルーの壁がとってもフォトジェニック!

 

私が見ている景色は、自分だけのものじゃない。

そう思えるようになったのは、妹のおかげです。

ちなみに、妹は毎日写真や動画で甥っ子の成長を私に見せてくれています。お互いに知らない世界を見せてくれることに感謝しながら、楽しんだり励まし合ったりしています。

そして、漫画を読んでくださっている方や、今このブログを読んでくださっている貴方、改めていつも本当にありがとうございます。私の絵や文章は、応援してくれている貴方がいるから、ここにあります。これからも、精一杯届けていくので、ぜひ楽しんでくださいね!