皆さんこんにちはー!!

雨の多いGWです。風が強かったり、雨が降り続けたり、地震があったり。静岡での突風や、宮城県での地震など大丈夫でしたか??山形も少し揺れました。携帯が一斉になる緊急地震速報の音にいつもビビります。

皆さんが健やかにすごせますよう。

大雪だった今年、だけどその後のあたたかくなる速度が今までより早くて知り合いのSNSからはもうタラの芽が採れた!とかコシアブラが採れた!という写真が!

家の山はまだ?と毎週、夫の実家に行くたびに確認(笑)日陰にはまだ残雪が残っていたりで、うーーーん。早くはないのかな?と

そしてGWに入ってすぐ。山に確認に行ってきました。

山菜の様子を見に行く途中。気分はウキウキ。

この川には、魚が居たり蛇の抜け殻があったり(笑)します。右側が田んぼ、左側にはアスパラ畑があります。

山に入りましたー

まずは日当りのよい向いの山へ。こちらは若干傾斜が急かな。下刈り(山に生える雑木を刈ってしまう事)をしていたのでとても歩きやすかったのですが、今年はまた雑木が生え始めてちょっと歩きにくく感じました。

 

毎年同じような写真を撮ってしまうけど(笑)太い杉の木に交じって細い木があります。これがコシアブラです!

ひょろ長いコシアブラの木はしなるので、枝を手繰り寄せて高い場所にある木の芽を採ります。すべてを採らず必ず残すこと。

コシアブラはコシアブラという木の新芽です。脇芽もでているので一本の木から何個か採りますが必ず数個は残します。そうしないと枯れてしまいます。

今回はあまり見つけられませんでしたがこれはゼンマイです。

地面に目を落とすと、クルクル巻きの可愛い山菜が(笑)これはゼンマイです。ナムルなどに入っている茶色いものです。ほとんどが中国産で国産ゼンマイは大変貴重です!

ゼンマイも群生していますが、採る時にはすべてを根こそぎ採らずに男ゼンマイ(写真真ん中の葉が開いているのが男ゼンマイです。)とその周りにある女ゼンマイを一つは残します。食用となるのは女ゼンマイだけなので男ゼンマイは採らないです。(山形で山菜を採るまで男と女がある事も知りませんでした(笑)

山の中に花があるとつい写真をとってしまう。

山のなかで花の咲く木があるとつい写真を。撮ってみると実際の美しさにはかなわなず。あーーこの景色を皆さんに届けたいーーと思います。

山で見つけると綺麗でかわいい!
写真だとあれ??ってなってしまうのですが・・今回見つけた花コレクション
この色わかりますか?萌黄色、春のはじまりの山の色です。

5,6月の新緑!という勢いのある緑色ではなく、生まれたての緑。私が大好きな色です。写真ではうまく映らないのですが、この時期に運転をしていると山の色がこの萌黄色になってすごくきれいなのです。

この目の前にあるのがコシアブラです。

このまだ筆のようにすぼますぼまっているコシアブラが最高級品と言われ、天ぷらなどで食べると、もう美味しくて美味しくて・・。言葉になりません!!コシアブラの木に絡まっているのはアケビです。←かご編みに使うつるです!そしてアケビの新芽も苦いけどおいしいのです!そして秋にはアケビが実り、つるはかご編みに使えるという何とも素晴らしい植物です!

初物のコシアブラ!!

この一番上に乗っているコシアブラ!筆みたいですよね??美味しくてかわいいのです!FBやインスタ、ショップページから購入いただいたお客様に早速発送しました!

今度は山菜採りツアーコシアブラを山で採ってもらう体験もします!

次回はそのご報告かな?コシアブラはあともう少しありそうです!食べてみたい!という方は置賜四季の暮らし舎のFBページよりメッセージくださいね!大体5月10日ごろまでだと思うのですが天然物なので終了してしまう場合もございます。ご容赦ください。 

それではまた来週!