こんにちは。週末、いかがお過ごしですか?

きのうはオリンピックの開会式でしたね。
ブルーインパルスが描いた五輪マークは見逃してしまいましたが、やっと街のあちこちから聞こえてきた五輪の音に、この日を迎えたんだなと少しずつ実感がこみ上げてきました。

本当に今、ここにオリンピックが在るのですね……!
お天気で良かった。

 


母は1950年生まれなので、前回の東京五輪を記憶している一人です。

自宅の庭で見上げた五輪の飛行機雲や、沿道で見た選手のこと、街の雰囲気をよく話してくれました。


運動神経はからっきし無い親子でしたが、テレビで一緒にスポーツ観戦するのは大好き。いつも2人で大盛り上がりでした。

季節は違いますが、特にフィギュアスケートが大好きで、いつも録画予約はフィギュアでいっぱいに。体操やバレーボールも好きでした。

誰かを応援すると、自分もなんだか元気になれるのってなぜでしょうね。


2020年のオリンピックが「東京」と決まった瞬間、2人で思わず手を取り合って喜んだことを今もよく覚えています。

感激屋さんで泣き虫な母と、一緒にこの日を迎えたかったなぁ……。

きのうは開会式を見ながら、「母、ここで絶対に泣く」と思われるポイントで、もれなく私が泣いてしまいました。


「さぁ、これですべてを忘れましょう」とはいかない諸々は沢山ありますが、私はやっぱりちゃんと応援したいし、ちゃんと言いたいです。

おかあさーーん、オリンピック始まったよーー!!

 


どうかどうか、この夏を安全に乗り越えられますように。