title

ソックスを制するものはオシャレを制す!
大人のスカート×ソックススタイル


 Style 2 

続いては、上級者向けの、くるぶし丈のソックス+パンプススタイル。去年の秋冬や今年の春夏に比べると、スカートの丈は確実に長くなっています。トレンドのシルエットも「ロング&リーン(=長く&細く)」。まっすぐなIラインを作るために、チャンキーヒールで靴のボリュームを出したとしても、どこかに”抜け”は作っておきたい。そんなときに、ピッタリなのが、このくるぶし丈のソックス合わせなのです!

いち早く「ロング&リーン」スタイルを体現していた、吉田さん。編集長大草も、この厚みのある、くるぶし丈ソックスを取り入れたコーディネートを大絶賛! ソックス/コーギー 吉田恵理子さん / B&Y ユナイテッドアローズ ロク ディレクター


 Recommend Item 

くるぶし丈のソックスは、生地の厚さがポイント。厚みのある、ボーイズライクなタイプにすることで、パンプスとのギャップが”遊び”になり、洗練された足元が完成するのです。

ドイツの老舗ブランド「ファルケ」のソックスは、その履き心地の良さに定評あり! 丈夫な作りで、洗濯を繰り返しても、伸びや緩みが気になったりしません。スニーカーにも合う、スポーティーなタイプを敢えてパンプスに。ソックス ¥1300/ファルケ(ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館)
こちらも「ファルケ」のソックス。折り返しタイプは、足首を細く見せてくれる効果も♪ シンプルなようでいて、厚さも丈も緻密に計算されたデザインは、大人のソックススタイルの強い味方。ソックス ¥2100/ファルケ(メゾン イエナ(自由が丘店))



 Style 3 

最後は、フラットシューズ+ソックス春夏は素足で履いていたフラットシューズ。もちろんタイツとも合いますが、特に、マニッシュなフラットシューズとソックスの相性は抜群です。 膝下丈のスカートに、マニッシュシューズ+ソックスで、一歩進んだ足元コーディネートにチャレンジして!

ある日の大草編集長。薄手のライン入りソックスを、ソールの厚いマニッシュシューズと合わせて。ソックス/伊勢丹新宿店で購入


 Recommend Item 

パンプスに比べると、ボリュームのあるマニッシュシューズには、 ふくらはぎ丈のクルーソックスをくしゅっとさせる、または、ふくらはぎ下丈のロークルーソックスがグッドバランス!

ライン入りソックスは、配色やピッチによって印象が七変化します。黒ベースに、細めの白ラインなら、モードスポーティに。  ソックス ¥950/ビーミング ライフストア(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店)
今季、要注目のモヘヤソックス。優しく足を包み込み、寒さからも守ってくれます。肉厚なので、厚底靴と合わせても存在感を放ってくれます。  ソックス ¥1600/ビームス ボーイ(ビームス ボーイ 原宿)


ソックスとの合わせは、タイツに比べるとシーンが限定されますが、少し暖かい日やタイツに飽きてしまった日に試してみると、新鮮な気分になれます。今回は、パンプスとフラットシューズで分析しましたが、ショートブーツやスニーカーと組み合わせた、ソックス×スカートスタイルもあります。ソックスをうまく取り入れて、コーディネートをアップデートしたいですね。

最終回(11月28日(土)UP予定)は、”ソックス×パンツ”をお届けします。 パンツと靴をつなぐ「隙間」の埋め方は、着こなしを左右する大きなポイントです。たかが隙間、されど目立つ隙間のオシャレを追求しましょう!

※本ページ内の価格は全て税抜です。
【問い合わせ先】
ステッラ:03-3523-9048
フレームワーク 自由が丘店:03-5701-0374

ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館:03-3479-8176
メゾン イエナ(自由が丘店):03-5731-8841
ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店:048-788-1130
ビームス ボーイ 原宿:03-5770-5550

  • 1
  • 2