こんにちは^^

先日購入したドライフラワーをお手洗いに飾ってみました。

 


うん、新鮮!もう少し涼しくなって生花が飾れるようになるまではこの感じでいきます。アロマオイルのおかげで良い香りもほのかに。毎日垂らしています^^

我が家では、いつもお手洗いに花を飾ることにしているので夏場は生花がすぐにダメになってしまうのですが、冷房のついた部屋ならワイルドフラワーが丈夫でおススメ。

ワイルドフラワーはオーストラリアや南アフリカなどの自然環境で時制する花の総称のことで、とても丈夫で長持ち、そして枯れてもあまり形が変わらないのでドライフラワーにもしやすいのです。
つまり、生花からドライフラワーまでとっても長い時間楽しめるということ。

前回に載せていたドライフラワーもほぼずべてがワイルドフラワーです。

 


バンクシア、プロテア、ユーカリ。このラフな佇まいがインテリアのアクセントにもなって良いですよね。

職場でのお花を活ける担当の私、週に1度花を活けます。

 


そこでもやっぱりワイルドフラワーが活躍。ピンクッション。そして、丈夫なクルクマ。枯れても全然姿が変わらないスモークツリーで隙間を埋めて。
生花を活けるとき、私はメインの花、そしてサブ、最後に隙間要員の花という順番で選んでいます。そこに、アクセントとなるような面白いものを入れたら完成。

 


この時はサンキライの枝が面白いもの。

もう少し涼しくなれば、よりたくさんの種類のお花が並びだすのだろうなぁと今から楽しみです^^
切り花は自然に咲くシーズンよりも早く並びだすので、いつも季節の先取りができるのが嬉しくて。

そうそう、花屋さんの前に巣を作っていた鳩の件ですが・・・残念ながらヒナを見ることは出来なかったようです。忽然と姿を消してしまっていました。

慌ただしい日々のなか、季節はあっという間に移ろいでしまうから、逃さないように楽しんでいきたいものですね^^ 今日もお花屋さんへ行ってきます!

それでは今日も素敵な1日を!