秋、寒くなったり暑くなったり。体調を崩しやすい気候ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて今日は、東京で受ける本格アーユルヴェーダ、”パンチャカルマ”についての投稿です😊

実は、9月の初旬に初めて!「日本で」、パンチャカルマ(的な)、アーユルヴェーダの施術を4日間受けていました。(インスタグラムにも、記録を少し残しています)

アーユルヴェーダをご存知の方だと、「パンチャカルマって、インドとかスリランカでしか受けられないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、日本でも一部の施術を、受けることが可能です。

というのも、東京の祐天寺(ハタイクリニック)には、インドで長年アーユルヴェーダを学ばれ、インドのアーユルヴェーダ医の資格を持ち、日本でその専門家として私たちにカウンセリングや、施術の指示をしてくださる方がいらっしゃるのです◎(ハタイクリニックでは、カウンセリングと施術の両方が受けられます)

 

インドやスリランカのように、宿泊を伴うわけではないですが、通いで連日、自分に合った内容の施術を受けることができ、

わたしの場合、身体の調子が一段持ち上がったなぁ〜と感じています☺️

アーユルヴェーダの施術は、そもそも連続して受けることが前提のものが多く(例えばシロダーラなんかは、現地では最低3日位で1週間連続とかが普通だと思います)、実際効果としても、

毎週1回、3週間受けるよりも、3日連続で受ける方が格段に身体への効きが変わってきます◎(わたしは、通算で7ヶ月くらいアーユルヴェーダの施術を受けたことがあるので、その経験からも間違い無いですよ♪)

今はなかなか渡航するのが難しい時期ですし、もしかしたら、コロナ禍が始まった頃に、インドやスリランカに行こうと思っていた!みたいな方もいらっしゃったかもしれません。

でも、インドやスリランカに行かずとも、東京で受ける施術は、わたし個人的には、めちゃくちゃ!よかったです😊

(ただ、全てインドと同じことができるわけではないですし、通いで施術を受けるのは、食生活の管理が結構大変なので、全員に言えることではないかもしれないですが)

渡航費用もかからないし、何しろ、日本は安全安心!

海外には行けない今だからこそ、日本でできる、本格アーユルヴェーダ、是非お試しください♡おすすめします。

わたしも自分で全ての食事を管理するのが難しかったので、東京・三軒茶屋にある、アーユルヴェーディックなお料理を出している「eatreat.」に毎日通っていましたよ😊(一部食事制限があったので、食べてはいけないものは出さないでもらったり、残したりしました)