最近読んだ書籍の中で、あるフランス人心理学者は、『人がハッピーになるためにするべきことを①人と共存すること、②信頼できる友人を持つこと、③他人との競争をできるだけ敵意のないものにしたり、嫉妬しないこと』とし、『ハッピーになることはご褒美であり、ゴールではない』と書いていました。人生のゴールは、親しい人と共に時間を過ごし、助け合い、対話をすること。それは家族や友人との関係だけではなく、趣味や仕事で知り合った気の合う人でも構いません。専門家によると、交流の範囲を広げると、より人生は豊かになると言っています。

 

結論は、人は人との関係のなかで幸福にもなり、不幸にもなるということでした。とはいえ、人との関係に依存しすぎるとストレスにもなってしまう(他人とのいざこざは自分ではコントロールできない要素も多い)ため、森や海などの自然の中で過ごすことと、都会で人と過ごすことの両方をバランスよく取りながら生きていくのが良いとも言っていました。

在宅ワークをする方が増え、他拠点生活をする方も増えている中、都会と自然の中を行き来して生活するというライフスタイルは、以前よりもグッと身近なものになっているように感じます。そんなに長い距離を移動しなくても、車や電車で1、2時間で都会と田舎を行き来する知り合いも増えており、話を聞くと皆調子が良さそうです。今年もあと数ヶ月で終わり。来年からどんな生活をしようか、最近よく考えています。皆さんの生活は何か変化がありましたか?もしくは計画中でしょうか?

ここでは紹介しきれないニューヨークのライフスタイルトレンド、日々発見した生活を豊かにするアレコレをインスタグラムで発信しています♫ ご興味ある方はフォローしてください。