≪うとうとする日々、静かなお正月≫

クリスマスの我が家のこたつには、地域包括のAさん、福祉用具のYさん、ケアマネのKさんが集まっていました。

今後の方針について確認しあい、「目標はディズニーランドへ行くこと」というケアプランが作成されました。年が明けて1月後半には介護度の判定結果も届くはずです。

介護の認定はまだでしたが、既に前倒しで車イスのレンタルは開始され、母の布団の横には、起き上がるときのための据え置き型の手すりが設置されました。

母は3人のお客さんが笑ってくれるように少しおどけて話した後、いつの間にかうとうとと眠ってしまいました。

 

実はその少し前に行われた介護認定の調査で、私は母に、好きなように質問に答えてもらっていました。母が「出来ます」と言ったことには「そうだね」と同意し、こんな事もあんな事も楽しみだと、ずいぶん前向きな話に終始しました。

これだと要介護1どころか要支援になるかも……。判定に来た調査員の方はもしかしたら不思議に思われたかもしれません。でも、それならそれで良いと思っていました。母が前向きに考えてくれることのほうが、そのときの私にとっては重要でした。


介護が始まって7度目のお正月がやってきました。おせちを用意し、2人で紅白を見て、年を越しました。
母はだいぶ食が細くなっていましたが、お豆や伊達巻などを少し食べてくれました。

何処にも行かない年始の過ごし方には既に慣れていましたが、その年のお正月は一段と静かなでした。うとうとする母と、パソコンに向かう私。

私は、家で出来そうな事務仕事を少しずつ探し始めていました。1月末をめどに、職場を退職することを決めたのです。
お医者さんも、誰も、母のこれからについては何も言いませんでしたが、意識障害の頻度は増え、いろんな面で「これまでとは何かが違う」と感じていました。

母と一緒にいられる時間を大事にしたい。
2018年が始まりました。

 


●最近のこと

ずばり……!これにハマっています♡

PARMのピスタチオ味!


もともと市販のアイスはシンプルなバニラが好きなのですが、PARMは別。そしてピスタチオはさらに別!コンビニで見つけて思わず購入、程よく濃厚で美味しかったです。
だいぶ涼しくなってきましたが、秋も冬も、アイスがずっと美味しい季節です。

それでは、良い週末をお過ごしください♪