ミモレ読者の皆さま、こんにちは。

今日は、衆院選の投票日ですね。ドイツでは在外投票が10日前にスタートし既に終了、3連休に入っています。こちらは、クリスマスモード一色!ですが、バースデーを兼ねたハロウィンパーティーをしました。

今日はドイツで迎えた我が家のハロウィンパーティーの飾りつけを写真たっぷりにご紹介して行きます。

ピンポ〜ン、扉を開けると魔女やおばけに扮したお友達が立っています!お互いの姿に早々に大盛り上がり!まずは玄関を入ってお迎えするのはドアスコープからのスパイダー。

玄関の表側にも風船と一緒に、同じものがくっついていました!

廊下を歩くと…。

廊下の電気は消して、足元だけを照らすように

いつもバースデーパーティーに使っているライト。良く見ると…。

黒の折り紙で顔くっ付けてます

キッチン横の鏡には。

折り紙で作ったクモの巣&コウモリ

ダイニングには。

さぁ、何がいるかな?

電気を消したら、コウモリいっぱい!

全てのランプにコウモリ!

地球儀もおめかし。

 

時計も。時間、全然わからない(笑)!

このあたりから何でも顔にしたい症候群が

りんごや洋梨も。

 

こども部屋のドアには、うちの画伯が描いたご案内(2週間も前からこの状態)。シュール過ぎるかぼちゃ。

正しくは、「はろうぃんのものがたくさんあります。たのしんでください」

こども部屋には。

 

しばらくこのランプひとつだけ点けて、ミニーちゃん、エルサ、おばけ、魔女たちが遊んでいました。

こども達が、あちこち探して見つけてはキャーキャーしてる姿、とっても可愛かったです。あっ、ママ達も!可愛いは正義!

バースデーケーキは、ママ友が作ってくれたこちら!生地がふわっふわっでとっても美味しかったです。

手が出てる〜、黒いのはオレオでした!彼女のオリジナルのアイデア。クモは買ったそう

そして、わたしは、例のCOSのワンピを着て、”魔女の宅急便のキキ”になってみました。赤いヘアバンドの代わりに赤いスカーフを頭に巻いたらどちらかと言うと”ジェーン・スーさん”。その格好で〔ミモレ編集室〕のハロウィンパーティーにzoomで参加しながら超特急で料理を作りました。ちなみに料理写真は撮り忘れ。ホストあるある。

作ろうと思って時間が無くなり、今日作った『カボチャまるごと豆腐クリームのグラタン』

食べ過ぎていたので、ライトな口当たりに安心感&ヘルシー!

娘はかぼちゃの中に何か入ってる〜と大喜び!パーティーメニューは生クリームやチーズで重めのものが多いので、祖父母を招いたりする時にも良さそうです。ミモレ世代の胃にも優しく、色々な食感がかぼちゃと混ざり美味しかったです。

途中から、「ジャック・オー・ランタンを作りたい!」と言い出し……。いやいやコレ食べものなんだけど。と思ったのも束の間、マジックを持ち出して顔を描く娘。くり抜く夫。杉山絵美さん、ごめんなさ〜いっ。まさか自分のかぼちゃレシピがこんなことになるとはご想像もされなかったことでしょう。

キャンドルに火を灯して、おっ〜!と振り向いたら娘は既に飽きてLEGOやってました(笑)!

サイドが焦げ気味なのは、唐あげ揚げてて、かぼちゃの存在をうっかり忘れたからです(笑)。キッチンタイマーは、忘れずに!

ちなみに飾りつけは、さも自分で準備したかのようですが全て夫。わたしは専ら、へぇ〜上手いね!凄いね〜と称賛係&傍観者(笑)。得意な人が、得意なことをするってことで我が家は成り立っています。

わたしは「頑張らない育児」がモットー。40歳まで大人だけで暮らして来たので、今更なんでもかんでもこどもに合わせるなんて無理な話。

キャラ弁は作らないけれど、人と集まって、食べて、おしゃべりしてみたいな自分の好きなことには全力で準備します!

な〜んにもしてないわたしが言うのもなんですが、折り紙を切って家にあるものに顔をつけるだけで一気にハロウィン感が出るので良かったらお試しくださいませ。次は一番楽しみなクリスマス。本場ドイツは誘惑の嵐です。

それではまた木曜日にお会いできたら嬉しいです♪良い週末を!

〜ハロウィンパーティー記事〜

『アラブのハロウィン事情〜おうちでポットラックパーティー〜』

街は既にクリスマスモード

1 / 5