ミモレ読者の皆さま、こんにちは。

我が家は毎年“アドベントカレンダー”を用意しています。クリスマスまで「今日は何が入っているかな?」と毎朝、小さな扉を開けるワクワクはささやかな幸せ。

今年は娘がスーパーで選んだドイツらしいコチラをセレクトしました!

ハリボー・HARIBOのアドベントカレンダー

ご近所スーパーで購入。リンツのアドベントカレンダーはたくさんあるけど、こちらはもう売り切れ!

42cm✖️27cmとなかなかの大きさ。扉を開けると物語が書かれています。相変わらず長い(笑)!わたしはGoogle翻訳を独→英にして読んでいます。

扉を開けるたびに物語の続きが。どこまでも芸が細かい!この日のハリボーはツリーの形でした!食べてしまった袋を入れて雰囲気だけでも

中身はコーラ味だったり、赤ちゃんのちゅうちゅうだったり。娘は緑色のカエルが出てくるのをとっても楽しみにしています。わたしはコワイ(笑)。

本当は12月1日始まりですが、もう待ちきれない!!と今週早々から開けてます。クリスマスには、手持ち無沙汰な状態になること確実です。

ペッパピッグ・Peppa Pigのアドベントカレンダー

ハリボーよりちょっと薄くて小さめサイズ

若干小さくなり34cm✖️25cm。扉を開けるとクリスマスのアイテムやペッパファミリーのミルクチョコレートが出て来ます。奥にはペッパのクリスマスの様子が。オランダ製でした。

この時期に合わせて、ペッパピッグの英語絵本『Peppa’s Christmas Post』を毎年、読んでいます。

ヨーロッパでも英語圏でないとこの手の本はなかなか売っていません。ロンドンで購入
数ページが大きな封筒のようになっていて、中を開けるとレシピ本や、サンタからのお手紙やペッパーのお手紙などが入っています

クスミティー・KUSUMI TEAのアドベントカレンダー

『クスミティー』HPより掲載。ティーバッグだけでなく、ミニチュア缶や紅茶周りのグッズも付いてくる魅惑のセット。紅茶好きには堪らない♡

自分用に購入を迷ったもの。冷静に考えたら、ドイツに来てから様々なハーブティーを購入していてストックが……。今年は泣く泣く見送りました。仕事をしていたら、その日の自分の楽しみに購入して1個ずつ職場に持参したいところです。

常備用アドベントカレンダー

暑いクリスマスシーズンの中東・バーレーンで購入。木製です

まだ幼稚園児の頃はこの中に、おもちゃだったり、小さなお手紙を忍ばせたりしていました。今年は見向きもされません……(涙)。

「明日のハリボーとペッパはなんだろう?」と毎晩ワクワクして、ベッドにもぐり込んでいますが“アドベントカレンダー”の扉を開ける楽しみは何歳くらいまで続くのでしょうか?

一緒に楽しめる間に、楽しんでおこうと思います!そのうち自分による自分のためのアドベントカレンダー選びが楽しみになるかもしれません。それはそれでいいかも。

それではまた、木曜日にお会いできたら嬉しいです♪良い週末を!

クリスマス感じる11月のミュンヘンの街

1 / 5