こんにちは。週のまんなか水曜日、いかがお過ごしですか?
今日は「言葉とつながる」の日にしたいと思います。

最近、新しい本を1冊お迎えしました。


実は私、あまり多くの本を所有していないんです。だいたいは図書館で借りていて、発売されたばかりの本は購入しても読んだ後に古本屋さんに買取してもらっています。
それでも、手元に置いて何度も読みたい本や、思い入れのある大切な本はあるもので、今回購入した本もそんな一冊です。

さてどんな本かと言いますと、タイトルの通り「気持ち」=感情や気分を表す様々な言葉が、辞典のように載っているのです。

例えば「満足する」のページを開いてみると……

ほくほく・会心・満ち足りる・満悦・悦楽・気が済む・充実する・御の字

こうして見るといろんな言葉がありますね!面白いです。ほかにも、「顔を曇らせる」「顔から火が出る」などの体を使った表現や、「しくしく」「ぽろぽろ」のように状態を表す言葉など、たくさんの言葉が紹介されています。

一見、一つの同じコトに見えても、日本語には様々な表現方法がありますよね。よくよく言葉に耳を澄ますと、微妙なニュアンスの違いや、表したいこととの誤差を発見することが出来そうです。

〔ミモレ編集室〕のイベント時にいつも使っているノート。クラシカルなデザインがお気に入り。リングノートが好きです。


以前〔ミモレ編集室〕のライティング講座で、バタやん先生から「ピンクのバリエーションを書き出してみよう!」というお題が出ました。一口にピンクと言ってもその種類は無限にあるのでは?と思うほど。たまに「コスメお試し隊」の記事を書かせていただくときにも、色の表現って難しい~~と思うことはしばしば。

というわけで「ピンクのバリエーション」、2分間でよ~いスタート!

淡い、やわらかい、強い、桜のような、春のような、やさしい、あたたかな、激しい、甘い、かわいい、大人っぽい、女性らしい、ふわっとした、明るい、元気な、目を引く、マカロンのような、、、

17個。ううむ、結構難しい。でも楽しい!そう、言葉を向き合うって結構楽しいのですよね。

ノートがそろそろ無くなりそうなので次はこれ。渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催されている「ザ・フィンランドデザイン展」で新しい一冊を購入しました。


美味しいも嬉しいも焦りも怒りも「やばい!」の一言で表現してしまう風潮にびっくりしたこともありますが、私自身、決して言葉のバリエーションは豊富ではありません。

以前、バイリンガルな友人に言葉についてインタビューしたとき、彼女の「私の気持ちを伝えるには、どの言葉を使ったらいいのか……」という一言がとても印象的でした。

自分の気持ちをしっくりとくる言葉で表現していけたら、心地よい呼吸ができそうな気がします。そんな風になりたいなぁ。


さて、本日のおやつです♪

先日、田島茉夜さんにお会いしたときに頂いたクッキー。缶の絵柄は私のイメージで選んでくださったそうです。嬉しい~~♡スイスの絵!クッキーも一つ一つ可愛いです。茉夜さんご自身はどんな缶を選んだのかとっても気になります♪


それでは、よい一日を♪