こんにちは。寒さも本番ですね。私は寒いのが苦手です。この時期、ついつい縮こまってかたまってしまい、身体のコリがひどい。
今日はかたまってしまった身体をほどいてくれる、あたたかい飲みものとクッキーのおはなしです!

まず、みなさんにお聞きしたいのは、コーヒー派?紅茶派?

私はコーヒー派かな。でも紅茶も好きなので、今日は紅茶のことを。こんなに寒いとミルクティーなんていいですねぇ。

普段の紅茶は、安心安定のリプトンです。他の紅茶を買って失敗した経験があるので、間違わないようにこれに決めています。

 

以前友達に教えてもらって、フランスのスーパーで買ったリプトンのキャラメルフレーバーティー。香りがよくてとても好きでした。日本で買えないので、とても残念です。

旅先のスーパーでの買い物は楽しいですよね!BIOのハーブティーも好きだったな。

フランスといえば、私のご褒美紅茶のマリアージュ・フレール!

 

20代、名品やグルメなどの知識が全くない頃。お仕事で、あるエレガントな女性のオフィスに伺った時に入れていただいた紅茶が、マリアージュ・フレールでした。はじけるようなフルーツと花の香りの高貴なフレーバーティー。香り高い紅茶をロイヤルコペンハーゲンのカップでいただく至福のひととき(仕事でしたが)。「なんて素敵な大人の贅沢なの?」若さの前にはすべてが新鮮な発見です。
すぐ影響を受ける単純な私は、お金をためてその後ロイヤルコペンハーゲンのカップを購入したのでした。よく考えると、これが食器好きのはじまりかも?

 

マリアージュ・フレールの紅茶は、ブラック・オーキッドが長年のお気に入りです。
蘭の花がイメージされていて、甘美なキャラメル菓子をベースにほんのりヴァニラを香らせているんですって。フランスで買ったほうが断然、断然(2回繰り返しますよ)お得なので、旅行に行った時に買いだめしていましたが、当然もうストックはありません(涙)。今は日本で買うしかないので、高級品です!「ここぞ」という寛ぎが必要な時に、大切に飲んでおります。

パリ6区のマリアージュ・フレール。7区のホテルに泊まった時にもすぐ近くにありました。マリアージュ・フレールが私を呼んでいるのか?(笑)

そして、最近のカフェタイムのおともとして、大注目しているのはクッキーです。なんてったって缶が可愛いのです。パカッと蓋をあけると中までかわいくてびっくりです。こちら小黒悠さんがブログで紹介してくださったクッキー。缶がかわいいので、自分にもプレゼントしました。

 
サブレミシェルのヴォヤージュサブレ。 悠さんへは「スイス」をプレゼント。私のは「ニューヨーク」。缶の青が気に入りました。中のクッキーもかわいい。ハンバーガーが愛嬌があって笑えます。

 

クッキー界、こんなにかわいく進化していたなんて、知ってましたー?(知らなかったのは私だけ?)

卵焼きもゆで卵も唐揚げも、柔らかジューシーよりかためが好きだからか、クッキーもシンプルでなるべくかためが好きです。

次にご紹介するヴィーガンクッキーは、卵・乳製品が入っていないので、食べた後の胃のもたれ(年齢的にすぐにもたれる、笑)も感じず、ヘルシーに楽しめます。甘味もほんのりやさしく、癒されるクッキーです。もちろん缶もかわいい!

Hug me Cookies  南青山にある「エイタブリッシュ」のレモンのアイシングクッキー。缶のデザインもかわいい!
 
クッキーの形も本当に本当にかわいい(涙)見るだけでも楽しい気分になれます。

でも私が一番好きなのは・・・・・・。

結局これ!ビスコ!気軽さ、素朴さ、シンプルさ、食べやすさ。最高です。
カフェタイムの永遠のお友達なのです。

さあ、金曜日もあと少し。カフェタイムで今週も乗り切りましょう!