25

【目的別・日焼け止め(UVケア)】大人は「デイリー」「BB」「ボディ」の3本使いが必須!

9

知ってよかった! 旬のビューティ情報をお届けする連載。「エイジングケアは紫外線ケアから」はミモレ世代の常識中の常識。日差しが強くなり始め、UVケアの重要度がアップする今改めて、目的別・選び方のコツをお伝えします。

 

1 アヤナス リンクルO/L BBエッセンス(医薬部外品) SPF25・PA+++ 25g ¥4950(4月7日発売)/ディセンシア
2 カネボウ ヴェイル オブ デイ SPF50・PA+++ 40g ¥5500/カネボウインターナショナルDiv.
3 ビオレUV アクアリッチ アクアプロテクトローション SPF50+・PA++++ 70ml ¥968(編集部調べ)/花王

 

ナビゲーター

入江信子
ビューティエディター&ライター。ビューティアイテムを見極める慧眼とトラブル”回避ケア”のプロ。美容業界屈指の「年齢不詳」女性ゆえ、久しぶりの再会メンバーからは、いつも年齢を尋ねられてしまう!

藤本容子
ミモレ編集部エディター。ストイックな筋トレや美容医療を遠巻きに眺めて早○年。肌とボディのエイジングには、とにかくポジティブ&マイルド♡♡につき合っていくスタンス。

 

藤本 前々回の高機能UV、とっても反響が高かったです。2月にリサーチして、3月に実際にコレ買う、という流れ、定着しつつありますよね。

入江 反響に気をよくしてというわけではないんですが、今日はまたまたUVについて。今回は目的別にどう使い分けるか、というお話です。

藤本 UV、2回特集するほど大切なアイテムなんですね(笑)。

入江 はい、その通り! まず提案したいのは、大人だったら「デイリー」「BB」「ボディ」の3本を持つこと。デイリーは、普段、オフィスに行くときに、BBは家仕事の日や休日に、ボディはもちろん体用。

藤本 目的が違えば、最適UVも違ってきますからね。それぞれどういう選び方をするといいですか?

入江 デイリーは感触優先。毎日のことだし、テクスチャーがイマイチだと使わなくなるから。今、ほとんどのUVはスッとのびて、白浮きとは無縁だけど、なかでも突出してつけ心地がいいものがあるので、そういうベストofベストな製品をセレクト。また、先日ご紹介した高機能UVもつけ心地が向上しているから、それもアリです。老化に関係するUVAカットの指標、PAも+++以上はほしいし、1日中乾燥しないことも絶対かな。

藤本 BBは家仕事のとき用ですね。テレワークが一般的になって、家族以外に人に会うことなく、家で仕事に集中する日と、オンライン&リアル会議がある日では、メイクも違いますし。

入江 家にこもる日はBB、便利だよね。下地や色なしのUVでもいいけど、ちょっと近所にというときや、不意に誰かが来たときも肌色が整っていると安心感がある。BBに関しては、大人をキレイに見せる肌映え効果とエイジングケア効果を重視して選びたい。在宅時と考えると、SPFはそこまで高くなくていいかも。

藤本 そしてボディは?

入江 もうひたすらのび命! ボディって塗る面積が広いでしょ? だから重いテクスチャーは時間がかかって、つけるのが面倒になってしまう。サッ、パッとのばせるのが基本です。あと汗に強いこと、クレンジングを使わず、石けんで落ちることもマストな条件。価格がお手頃だと、量をたっぷり使えてなおよし、です。

藤本 では、厳選3本をご紹介していきましょう。


次ページ▶︎ 美容液成分で潤いチャージするカネボウ


用途別3本の選び方が分かれば失敗なし!
▼右にスワイプしてください▼