長年お付き合いをさせて頂いているご夫婦の御主人が、少し前から入院生活をおくっています。ずっとお会いできる機会を待っていたのですが、先日オンラインでの面会をさせて頂きました。

 

ミモレ世代の大先輩から伺ったお話の中で、その御主人が言った「日々の営みを豊かにすることが、幸せになるための練習になる」という言葉はとても印象的でした。お互いの誕生日や結婚記念日などの年に一回の特別な日や、とっておきのレストランでの食事や旅行よりも、当たり前に二人で過ごした日常の思い出の方により幸せを感じ、その思い出を支えに今を1日1日過ごしていると教えてくれました。日々の営みにこそ幸せがあるから、日々をしっかり生きないと幸せを感じる感性が鈍くなってしまい、幸せが目の前にあっても気づかずに逃してしまう。

いつも穏やかな表情をしているこのご夫婦にお会いすると、私も早く歳を取りたいと感じます。人は年を重ねるほど幸福度が増すという研究結果は多数発表されていますが、その結果をリアルに実感する機会となりました。

ここでは紹介しきれないニューヨークで日々発見した生活を豊かにするとっておきのアレコレをインスタグラムで発信しています♫ ご興味ある方はフォローしてください。