マンハッタンのノーホー地区に、ニューヨーク最大の医療機関グループ、マウントサイナイ・ヘルスシステムの医師らと、独立系のウェルネス専門医達が勤務する、ヘルスケアのフラッグシップセンター『ヘルス・クウォーターズ(HealthQuarters)』が登場しました。3階建ての建物中には、「医科・歯科診察室」、「理学療法スタジオ」、「バイオフィリックデザインで医療を再定義するメディカルセンター」などを完備。バイオフィリックデザインとは、人間の本能的な自然と結びつきたいという欲求を満たす要素を建築物に取り入れたデザイン手法のこと。

 

一階のエントランス付近には、ゆったりとくつろげるラウンジ、医師が推奨する先進的な健康食品を販売するショップがあるので、気軽に立ち寄れます。アメリカは、医療費が非常に高額なので、手頃に医師、専門家の意見をもらえるという点で注目を集めています。

先日、顔にできた吹き出物がなかなか治らなかったので皮膚科へ行ったら、500ドルの支払いが。保険があってもこれだけ払わないといけないのはショックでした。日本だったら、もっと気軽に病院へ行けるのに(涙)。次回はヘルス・クウォーターズへ行こうと思っています。

ここでは紹介しきれないニューヨークで日々発見した生活を豊かにするとっておきのアレコレをインスタグラムで発信しています♫ ご興味ある方はフォローしてください。