asacomさんからの質問
Q.
40代からのヘアサロン選びってどうしていますか?
チームmi-mollet 長谷川真弓の回答
A.
周りにいる素敵な女性たちから情報を集めてみては?

asacomさんのお悩み、とてもわかります。私の場合、「髪の毛が太い、量も多い、黒い!」の美容師泣かせの髪。さらに、30代になってから前髪と頭頂部から後ろにかけてクセが出るようになり、マイサロンを持とうと決意。自分の髪質、クセ、スタイルの好き嫌いもわかってくれる……あわよくば「あ・うん」の呼吸で新しいスタイルを提案してくれる髪のプロがいてくれると安心ですからね。

雑誌やWebで紹介されているヘアサロンは、行ってみたいけど緊張しちゃいますよね。サロンスタッフとのコミュニケーションが苦手、というのもよくわかります。「行ったけど、疲れた」「仕上がりに満足していない」なんてことにならないよう、まずは情報収集することをおすすめします。

●ヘアサロンの「得意」とするものが合っているかどうか
ヘアサロンのHPをチェックしてみてください。シーズン毎のスタイルの提案、スタッフのプロフィールなど、そのサロンの得意とする傾向を知ることができます。ショートカットの技術が高かったり、グレーヘアを始めとするカラーリングのスペシャリストがいたり、パーマが得意だったり、ヘアアレンジまで教えてくれたり……。ちなみにシーズン毎に紹介されるスタイルは、そのサロンのおすすめスタイルになります。こういうビジュアルはトップスタイリストたちが手掛けていることが多いので、サロン選びの指標にもなります。

●身近なおしゃれさんに聞く!
私はこの方法でヘアサロンを見つけました。以前勤めていた会社にいた後輩に紹介してもらったのです。彼女の髪はサラサラストレートヘアで私とは正反対の髪質だったのですが、いつもきれいにしていたんです。聞いてみると、「自分では特にケアしていない。サロンの担当者に任せっきりなんです」と。面倒臭がり屋の私には、サロンの方にお任せできるヘアスタイルというのは有り難い話。翌週には予約をとっていました。

それから10年以上の付き合いになります。前髪の有無、髪の長さ、ヘアカラーの色選びまで、髪のことはすべて任せています。私の好き・嫌いもわかってくれていますが、客観的な“第3者の意見”というのは必要ですよね。「そろそろクセを活かしたヘアスタイルにしたら?」「知的なイメージを出したいなら前髪は要らないね」など、アドバイスも的確。

自分の周りにいる「素敵な女性」たちに聞きまくる! という手は、案外アリだと思います。自分の髪質と似た女性であれば悩みごとも相談しやすいでしょうし、近所で探しているというのであれば、近くに住む友人に聞いてみてはいかがでしょうか。おしゃれで美容感度の高い憧れの女性に聞いてみるのもよいですね。
まずは、あなたの周りのおしゃれな人から情報収集してみませんか。