ミモレ読者の皆さま、こんにちは。

先日、看護師の友人がブログで動画をシェアしていた97歳の現役看護師。池田きぬさん、本も執筆されているというので、思わずKindleで購入しました。

今の職場に応募したのは88歳!!

同じ職場で長年勤められていたのかな? と思っていたらなんと88歳の時に募集をみて自ら応募。2020年の日本の女性の平均寿命が87.74歳。平均寿命、サラッと超えてからの応募です。

年齢が行っているから、採用してくれるかわからないけど、試しに行ってみよう位の気持ちで、訪ねました。

なんというマインド。40代や50代で、年齢が行ってるから辞めておこうなんて思うことすらおこがましいと思えて来ます(笑)。

社長さんが、面接の時に「85歳って聞いとった」と笑いなさったけど、採用してくださいました。

88歳も85歳ももはや変わらないのでは!? と思わずこちらも笑ってしまいましたが、池田さんを採用したら、変化が起きます。

それまでは看護師がなかなか採用できなかったのに、「池田さんがいるなら」と優秀な人材が集まってきたのです。

努力を積み重ねたキャリアと人間性あるところに、人は集うのですね。

子育ても介護も仕事を辞めずに両立

子育ても介護も、仕事を辞めずに両立できたら、ご本人にとっても、職場にとっても、良いことなんじゃないかなと思います。

長きに渡る仕事人生、いろいろなことが起こりますが、工夫しながら、職場を変えながら、キャリアを継続。

たくさんあって邪魔にならない資格

75歳の時、当時できたばかりのケアマネージャーの資格を取りました。

仕事をしながら新しい資格取得にチャレンジされ、のちのち活かされています。40代、50代なんてまだまだ若い!? なんでも出来そうな気さえして来ます。

ミモレ世代では体調不良も経験

40代、50代は体調が悪いこともありましたが、60代で病抜けしたのか、その後は元気になり体もよく動きました。

なんとなく不調が続いていると、このまま右肩下がりのような未来を想像しがちですが、97歳まで働いてる姿はまさに希望の未来。

御金言と思う言葉は続きますが、最後に

長生きしている人は、すうっといかれることが多い。

とおっしゃられています。

努力やキャリアあってこその97歳の現役人生だと思いますが、年齢やキャリアを重ねても謙虚で前向きに真摯に仕事に取り組む姿勢がとても印象的。

パートナーが居ても居なくても、女性がひとりで生きていく時間が長い可能性があると思うと、仕事がずっとあり続けることは暮らしに張りが出来、健やかな心身の維持に繋がるのかなと。

人生100年時代を体現されてる姿に、いつからでも、なんだって始められる、まだまだ可能性は秘めているそんな気持ちに。

山田きぬさんに、ミモレ世代がお悩み相談したら、いったいどんなお答えが返って来るのかしら? とちょっと想像してみたりして。

なんとなく揺らぐ5月。なんだかとっても元気を頂け、前向きになれる一書との出会いでした。さぁ、これからがんばろー!

それではまた、木曜日にお会いできたら嬉しいです♪ 良い週末を!

花々の美しい5月のドイツ

1 / 5