東京の西のあたり、「都下」と呼ばれる地域。
緑が多く、まさに武蔵野の自然に恵まれた地域。
私が生まれて育った場所です。 一時期はなんとなく敬遠して都区内に憧れたりもしましたが、年を重ねると郷愁ともいえるような思いを抱くようになりました。

吉祥寺の御菓子屋さんの、夏ならではの水まんじゅう!美味だこと美味だこと(紅梅堂製)

先日用事で訪れる機会があり、首都高速から中央自動車道を車は西へ!
Yumingの「中央フリーウェイ」が脳内BGMです笑
調布基地には小さい頃に父と飛行機を見に行きました。ビール工場は社会科見学で訪れた場所です。
今回はその景色の手前で高速を降りて国道20号を走りました。
懐かしい谷保天満宮様のところで右折し、鮮やかな緑色の木々が茂る並木道を北上します。思い出がたくさんの国立の街です。
学園都市そのもので、一橋大学、国立高校、桐朋、国立音大附属…駅から少し離れた住宅地には赤い三角屋根のおうちがあった記憶がありますが、今は瀟洒なマンションが建ち並んでいます。それでも変わらないのんびりとした空気感にほっとしました。

小嶋ルミさんのお店です。お店の佇まいもとても素敵♡

用事を済ませたらあとはfree♡東向きに帰る途中、まず大好きなケーキ屋さんへ立ち寄りました。
名店Ovenmittenは何をいただいてもあたたかい気持ちになれます。本当に美味しいのです。

必ずその日のうちにいただきます。絶句するほど美味なクリーム!!感動です。

ケーキを包んでいただいたらさらに東に進みます。東京都は東西に長く伸びた形なので、JR中央線で真っ直ぐに行き来ができます。
同時に東西をむすぶ道が並行して幾本も走っているので、どの道を通るかで景色ががらっと変わるのです。
この日は井の頭通りを選び、吉祥寺の手前の紀ノ国屋さんに寄り、お買い物のあと裏手の公園でひと休みしました。

吉祥寺の紀ノ国屋さんは、かなり昔からある店舗だと思います。健在なのが嬉しい。

吉祥寺の街は裏通りに素敵なお店がたくさんあります。時間が許せば端から順番に覗いてみたい〜と後ろ髪を引かれながらハンドルを握り帰路につきました。

吉祥寺西公園は中道通りにも面しています。木陰でひとやすみしたあとは中道通りで骨董のお皿を数枚いただきました。水まんじゅうもシュークリームもそのお皿です。

子どもの頃、セミ大人の頃、そして今。それぞれの私がホームタウンに立ち見える景色は時々で異なります。
でも、やっぱり良い場所だわ…としみじみ思いました。
ノスタルジック。それもまた良きものですね。

Instagramもぜひどうぞ✳︎