ミモレ読者の皆さま、こんにちは。

海外に暮らしていると、日本語の本に飢えます。今はかなりの本がKindle化されているので、海外暮らしがスタートした14年前に比べたら格段に良くなりました。

最初のうちは、日本に居た頃のように、好きな本を好きなように読めず、ストレスを感じました。とりあえず、手に入る本を片っ端から読んだおかげで、読書の幅が広がったかな。

先日、悠さんのはるから書店、『食の本フェア』に行って来ました。選書された本を買う機会なんてはじめて。

とっても素敵な空間でしあわせな時間でした♪悠さん、また是非〜!

食にまつわる本って、表紙がどれも美味しそう。店内であれやこれやペラペラめくっているうちに、すっかりお腹が空きました。

さらに、〔ミモレ編集室〕のメンバーにもバッタリ。書くのも好きだけど、読むのも好きな方が多く、本をめくりながら話に花が咲きました。こんなに立ち読みが許される本屋さんてあるのか!? ってくらい居座りました(笑)。

すっかり本の楽しさに魅了され、娘を連れて、こんどは近所の図書館へ。今って、貸し出し冊数、無制限なんですね!

この日は18冊借りて来ました! 毎晩どれを読むか楽しみ。翌日読書カードでオススメ度を星で評価する瞬間はドキドキ(笑)2行だけ感想書いてます

更に、本を除菌できるマシーンまで設置されていました。6冊の本を開いて入れて、ボタンを押し30秒で終了。

本の除菌中〜。スイッチを押すとペラペラと涼しげに本がはためきます

扉を開けたら、パンを焼いたような美味しい匂いがする〜と子どもたち。一連の作業、なかなか楽しかったです。

バーレーン&サラエボの幼稚園で良く、先生方が読んでくれた「きょうは みんなで クマがりだ」を発見! 英語では、とてもリズムの良い絵本。しばらくクマごっこに夢中でした。

英語名の絵本は「We're Going on a Bear Hunt」

覚えてないだろうなぁと思いつつ、読み終えたら、この本知ってる〜と。覚えていたようです。この本は、断然英語で読んだ方がいいかなぁ。子どもたち、めちゃくちゃ興奮します。

わたしが子どもの頃から大好きな、かくさとしさんの絵本。「だるまちゃんとかみなりちゃん」も! いま読んでも、全く古い感じがしませんね。

浮き輪と未来都市が特に好きでした。『かこさとし展』がBunkamuraでやってます。悠さん情報。行きたいなぁ

夏休みは、娘と100冊読書を目指したいと思っています。さて、たどりつけるかな? わたし次第!? 娘はどちらかと言うと虫取りに夢中です(笑)。早くも網、壊しました……、夏休み始まったばかりだけど。

是非コレ読んで〜! オススメ絵本、思い出の絵本、あったら是非教えてくださ〜い!

それではまた、日曜日にお会いできたら嬉しいです♪

〜本&図書館関連記事〜
『ヨーロッパの美しい図書館巡り 〜プラハ・ウィーン・ハンガリー〜』
『【子供の英語学習】英語の本読みは”アプリ”に丸投げ!年間669冊49時間』

日本の美味しい。とんかつ、うどん、ラーメン、プリン

1 / 5