ミモレ読者の皆さま、こんにちは。

日本に一時帰国する前に、家族やともだちのお土産探しを兼ねて、ミュンヘンの高級デリカテッセン、『ダルマイヤー・Dallmayr』に行って来ました。

普段から、月に1、2回はふらふらと立ち寄る『ケーファー・kafer』と並ぶわたしにとってはパワースポットのような気分の上がる場所です。

この日は夏らしく、店内はレモンがテーマのデコレーション。

季節に合わせて店内のデコレーションが変わります♪

コーヒー豆売り場。豆を挽いてくれます。

コーヒー豆が無くなる度に買いに来ています。コーヒーの良い香り〜

こちらは紅茶売り場。

いつも買うか迷う紅茶缶はカラーバリエーションも豊富!

こちらはジャムやハチミツなど。トリュフ香るはちみつも定番土産です。

いちばん右の箱入りが”トリュフはちみつ”「BREZZO "MIELE AROMATIZZATO AL Tartufo"」

こちらはチョコレートコーナー。季節柄チョコレートはなかなか難しい。今回は、缶に本店の絵が入ったコーヒーボンボンを買いました。

季節によってチョコレートも様変わり

そうそう。ペーパーバッグが欲しい場合は、買い物の都度お会計をすればもらえますが、まとめてお会計だと大きな紙袋へ。小さな紙袋をお願いすると有料になります。

お土産用に紙袋が複数欲しい場合は、ちょこちょこ会計するといいです。時代に逆行していますが、ダルマイヤーの紙袋はしっかりしてるし、使い勝手いいので、普段からストックしています。

母に頼まれていたマグカップを購入。2階で無料でラッピングしてもらえます。リボンはブルーだと言われてたのに、ブルーのペーパーを選んでしまった……。携帯に気を取られ、店員さんの話を聞いてなく、後から娘に指摘されました。 

マグカップのデザインも定期的に変わっているようです。前のデザインを買っておけば良かったと後悔!
ラッピングには時間がかかるので朝イチに訪問がベター。ラッピング中、後ろに列が出来てました……

どうりで青をセレクトしたら、怪訝な顔をされた訳だ。包装紙のカラーはかなり豊富で、いろいろな色から選べます。リボンは白もあります。

一通り買い物を終え、2階のカフェへ。上品な雰囲気の地元の人から、旅行客まで。

正直、高級デリカテッセンの割にカフェの店内は意外にシンプルな作りです。

カフェの店内は比較的モダン。コーヒーはやっぱり美味しい!

朝、ほとんどの人がオーダーしていたのはコチラ。

ブリオッシュ、クロワッサン、た〜っぷりのフルーツ、バター、ジャム14.5€(約2000円)

娘はパンケーキ。

パンケーキ8.5€(約1180円)搾りたてオレンジジュース6.5€(約900円)カプチーノ3.9€(540円)コーヒー3.5€(約490円)

全部で51€(約7000円)、ミュンヘンで朝カフェすると家族3人だとこの金額が相場な感じです。ランチやディナーは軽く100€超えるので、外食はめったにしません。

日本の食はバラエティー豊かな上、リーズナブルなものから高級なものまで。選択の自由度が本当に高いですね。さらにお値段以上に美味しい。期間限定の夏をおおいに味わっています!

それではまた、日曜日にお会いできたら嬉しいです♪

〜ミュンヘン・食&カフェの関連記事〜
伊勢丹でドイツのお惣菜♡ ミュンヘンの高級デリカテッセン『ケーファー・Kafer』ってどんなお店?』
『ドイツでカフェ巡り♪  朝食の美味しいカフェ』
『Ralph's Coffee・ラルフズ コーヒーがやって来た!』

高級デリカテッセン・ダルマイヤー本店いろいろ

1 / 6