盛夏の過酷な引っ越しを経て、この頃は朝晩が涼しくなってきました。

お友達が持ってきてくださいました。季節らしく秋桜という御銘の御菓子です(鶴屋八幡製)

大きく開いた窓からさらさらざわざわと葉っぱの擦れる音、虫の鳴き声、川の流れの音が聞こえます。
風流でモダン。そんな空気を感じる毎日です。

こちらのキャンドルWoodWickは焚き火のようなパチパチと薪がはぜるような音がします。色が好みで選んだ香りはアンバー系のFireside、秋の夜長のお供です。

新しくお部屋のレイアウトを考えるとき、テイストの統一に心をくばるようにしています。
インテリア、サイズ、質感や色、それぞれが近いものであればそう”ちぐはぐ”にはならないと思うのです。
私の場合「私が好きな感じ」を軸に、これはそうだなこれは違うかな…で進めます。

少し昔の雑誌も特集が好きでよく眺めています。

実際、前の家で使っていた家具や小物などを全部そのまま今の家に入れましたが、まったく違和感なくすっきり収まりました。
もちろん処分した物もたくさん。以前より少しコンパクトな暮らしになりましたが、それが功を奏したようです。
必要なものを身の回りに、新調するものは最低限に、がコンセプトです(と言ってもまだまだ物が多いですが)

LIFESTYLEのカタログは2014年刊行です。好みは変わりつつ、それでも自分自身の基本の部分は変わっていないのだなぁと痛感します。

年を重ねると自分のサイズ・キャパシティに気づくと申しますか、思い知らされると申しますか。
精いっぱい美しく丁寧に暮らしたいと心から思いますーーーあらなんだかちょっと気恥ずかしい記事になってしまいました笑
今週末は中秋の名月ですね。今年はお月見の準備をします!(こちらもお恥ずかし。いつも通りのもぐもぐです笑)

ちょっとそこまで。instagramでもご紹介しています✳︎