ミモレ読者の方々にも人気のニットブランドSLOANE(スローン)。別注ダブルフェイスニットの予約販売を開始いたしました。
先日のインスタライブでは、スタイリストでミモレストアのバイイングディレクターでもある福田麻琴さんをゲストとしてお迎えし、お届けいたしました。今回は、インスタライブでみなさまにお伝えしたニットの魅力と福田さん流ニットの着こなしをさらに深堀りしていきます!



福田さんと川良編集長のこだわりが詰まったニットが完成!


以前からスローンのニットを愛用している2人が、この秋どうしても皆さんにヘビロテできるニットをお届けしたい! という思いから試行錯誤を重ね、完成したのが今回のスローンの別注ダブルフェイスニット。立体感がありスウェット見えする、そして取り扱いがラクなスローンの名品ニットをベースにさらにグレードアップさせました。

 

スローンの別注ダブルフェイスニットのこだわりとは?


1. 肌に優しく、よりソフトな仕上がりに
一枚で着るとどうしてもチクチクするのが気になる⋯⋯。このスローンの別注ニットはそんなお悩みも心配ありません。表面はウール素材、肌に直接触れる内側部分はコットンで柔らかな肌触りに仕上げました。

2. ミモレストアだけの特別サイズ
スタイルアップを目指すには、意外とボトムとの相性が必要なニット。女性らしくきれいめに着ることのできる2とオーバーサイズでカジュアルな3がスローンでは女性に人気のサイズ。今回は、身幅は2と3の間の2.5、袖丈や着丈は2という、どんなボトムに合わせても決まるミモレだけの特別なサイズをオーダーしました。また、袖口のリブがしっかりフィットするので、体型に合わせて着ることができる一枚です。

3. 肩のラインを拾わない、セミラグランスリーブ
肩に沿うようにデザインされたサドルショルダーは、肩幅が広い方や狭い方など肩に悩みがある方も程よく滑らかに見せてくれます。また、肩に平行して切り替えのあるこだわりのデザインもお洒落で上品に見えるポイントです。

福田さん流、着こなしをご紹介!
長めシャツでレイヤード


ニットの下に長めのシャツをプラスし、細身のパンツを合わせればさらにお洒落な印象に。

 
ニットの丈感が短すぎず、長すぎず程よい長さなのでシャツをボトムにインしてもすっきりと着こなせます!

付け襟をプラスし、クラシカルでトラッドな雰囲気に


詰まっている襟ぐりもポイントのスローンの別注ニット。付け襟やスカーフアレンジもオススメです。

シンプルなデニムと合わせても、ベーシックな黒なのでサマ見えします。
 
最近の福田さんのお気に入りはコサージュアレンジだそう。

スローンの別注ダブルフェイスニットの魅力をお伝えすることができたでしょうか? 今回ご紹介した福田さん流ニットの着こなしは、ミモレストアの記事でもご紹介しております。そちらもぜひ、チェックしてみてくださいね!
また、ミモレストアのInstagramアカウントでは、今回のインスタライブのアーカイブをご覧いただけます。ぜひ、こちらも併せてご視聴ください!

スローンの別注ダブルフェイスニットは9/21(水)23:59までの受注販売となります。ぜひこの機会に、上質なニットを手にとってみませんか?

※初回販売分が予定枚数に達し、現在追加分を販売中です。追加分につきましても枚数に限りがあり、販売期間内でも予定枚数に達し次第、販売を終了する場合がございます。ご了承くださいませ。



文/大平麻耶子