アボカドさんからの質問
Q.
今、流行っている腸活ってホントに効果あるのでしょうか?ミモレ世代の私たちにも効き目はありますか? おすすめの腸活法を教えてください。
ダイエットエキスパート・和田清香さんの回答
A.
腸内環境が良くなることで、代謝アップはもちろん、ダイエット、エイジングケアにも効果が期待できます!

雑誌やWebで特集されている「腸活」ですが、その効果ややり方など、“本当に効くの?”と思われている方も多いみたいです。でも、やってみるとハマる人が続出。個人差はありますが、以下のような効果が期待されています。

・基礎代謝が上がる
・血液循環がよくなる(冷え・むくみ、・だるさ解消)
・老廃物の排泄がスムーズになる
・便秘や下痢解消に役立つ
・ダイエット効率が上がる
・肌ツヤが良くなる、吹き出物が出来にくくなる
・免疫力が上がる
・口臭や体臭解消

これだけ挙げただけでも体に良さそうなことはおわかりかと思いますが、「ダイエットをしてもなかなか痩せない」「冷えやむくみに悩んでいる」といった症状にも効果があるといわれています。

「腸活」って何するの?と聞かれるのですが、すでに皆さんの生活習慣の中で取り入れられていることがあるかもしれません。
たとえば、腸の機能を活発化させる「食材」を積極的に摂ることを心掛けてみてください。

・白湯や常温の水をコマメに飲む
・排泄や代謝をスムーズにするティートックス(「プーアール」「チャイ」「マテ茶」「ルイボスティー」など)
・発酵食品を積極的に摂る(とくに、ヨーグルト、納豆、梅干し、漬物など)
・お味噌汁を1日1回は飲む
・1日1回以上は緑の濃い生野菜を食べる
・甘酒を飲んだり、調味料として活用する

苦手な食べ物を無理に食べようとしてもそれがストレスになると続かないので、発酵食品、野菜、海藻類の中で好きなものをチョイスし、食生活に上手に取り入れてみてはいかがでしょうか?
(甘酒、納豆、味噌、キムチ、漬物、ヨーグルト、梅干し、海藻類、白菜、ほうれん草、ケール、ベビーリーフ、パクチー、ごぼう、山芋、豆類など)

また、適度な運動も大切です。ポイントは毎日続けること。今日は簡単なストレッチを紹介します。

 

椅子に浅く腰掛けて膝を閉じた状態で、上半身を左右に10回程度ねじるだけ。インナーマッスルを鍛えると腸の蠕動運動をサポートするので、便秘に悩んでいる人にはおすすめですよ。 

PROFILE
  • 和田清香さん/ダイエットエキスパートNYで学んだボディケア術、300種類以上のダイエット法を体験して得た知識と分析力を活かしたダイエットエキスパート。また、自身も15kgのダイエットに成功した著書『着圧ハイウエストレギンス入浴で脚・おなか・ヒップやせ』(主婦の友生活シリーズ)がある。