ミモレ読者の皆さま、こんにちは。

今年に入り、お財布の話題の多いミモレ。わたしも8年ぶりにお財布を買い替えました! お財布ってどれくらいのペースで買い替えるのでしょうか? コインケース部分が少し切れて、お財布を開ける度に、コインが転がり落ちるのを慌てて拾う日々。切れた部分を縫い合わせようと思ってました。

ヨーロピアン、お直し大好き。気づいたら、わたしも新調するという発想がなくなってまして……。妹には、エルメス職人でも目指してるの? と言われる始末。

堤信子さんも、ご自身のエルメスのバッグの皮を塗ってらっしゃいましたね。これぞ本物のエルメス職人! と、ひとりにんまり。共感の嵐でした。

8年ぶりのお財布はスマイソン!

今回購入したのは、『スマイソン』のパナマ。セレクトショップに立ち寄ることは、出来ませんでしたが、ヒースロー空港で、思いがけずショップを見つけ、欲しかったお財布がセールという素晴らしい幸運に巡り会いました(一粒万倍日に購入。悠さんのお財布がこちらに来ちゃったのかと思いましたが、無事見つかったようで良かったです♪)。

欲しかったティファニーブルーがセールに! 思わず色めき立っていたら、店長さんが、実は、60%オフのもあるよ。とお目当てのお財布を見せてくれました

ミモレでも『【3万円台まで】年始に新調したい「ミニ財布」。使い勝手の良いおすすめブランドは?』の記事で紹介されていましたね。わたしが購入したのは、コチラ。実は、日本のサイトでもウィンターセールが始めっていて、60%オフ! わたしもロンドンで60%オフでゲット。

『スマイソン』は、「アナザースカイ」で柴咲コウさんが訪れ、名刺を作っていて素敵だなぁと思っていました。ミモレでバタやんさんや、悠さんがお財布を紹介されていて、ずっと気になっていたんです。

イギリスで130年以上の歴史があり、著名な顧客には、グレース・ケリー、キャサリン・ヘプバーン、ヴィヴィアン・リー、英国元首相チャーチルなど。1964年には、女王陛下から最初の王室御用達を授与されています。

内側にカード入れ10枚分 IDやショップカードも余裕で収まる収納力

実際、使ってみるとレザーがしっかりしていて、コイン部分もしっかり開き、とっても使いやすい。何よりティファニーブルーの鮮やかな色に毎回触れる度、気持ちが上がります。

『スマイソン』HPより掲載 色味はこちらの写真が一番近いです

ドイツのスーパー、10€以下は現金のみだったり、カートはコインを入れないと使えなかったり、コインの出番が多いのです。良心的なプライスでありながら、タイムレスなデザインと美しいレザーの発色。大切に使うつもりです。

長財布はボッテガヴェネタ

日本では、長財布派。ミモレでは『今年もやっぱり長財布派!という方に。人気の 「ボッテガ・ヴェネタ」名品長財布11選』の記事がありましたね。ミニ財布だとまだ心もとなくって。「ボッテガ・ヴェネタ」がいいのは、皮が柔らかくて軽いこと。

かなり昔のボッテガ・ヴェネタの長財布

このお財布も7、8年日本専用として使っています。銀座の三越とバーニーズニューヨークで、レジで男性の店員さんに「素敵なお財布ですね」と、褒められました。

男性の店員さんから持ち物を褒められるなんてこの2回きり。男性が好むタイプのデザインなのでしょうか。

そうそう、日本に帰国した友だちが、"ペイペイ・PayPay"を、子どもがドイツ語読みで「パイパイ」と、言ってめっちゃ焦ったので、日本のスーパーのレジでは気をつけてと教えてくれました(笑)。レジにドラマあり、いや、ないか。ドイツ在住の皆さん、初日のコンビニとか要注意です。

日本は大寒波到来ですね。こちらも毎日最高気温0度前後。寒いと冷える上に、身体も疲れやすい。みぞれ鍋食べて、湯船に死海のソルトを入れ、冷えや疲れを翌日に持ち越さないように、日々気をつけています。

それではまた、土曜日にお会いできたら嬉しいです♪ 

〜ボッテガ・ヴェネタ関連記事〜

忘れっぽいわたしの救世主! ボッテガヴェネタのキーリング&がま口』


ヒースロー空港のフォートナム&メイソンとイギリスの新紙幣

1 / 5