週1回、月1回から、自分のスキルをお金に変えることができる手段が登場しています。

ある程度、生活の基盤ができているミドル女性だからこそできるのが、「自分探し」を兼ねた「適職探し」。

 

将来のライフワークを求めて、スキマ時間を活用して、副業で収入アップを目指して、行動してみませんか?

どのように副業やスキルシェアでできる仕事を見つければいいのか、どんな点に注意すればいいのか、プロに”基本のキ”を伺いました。

 


プロが教える初心者におすすめの副業プラットフォーム7選

 

副業や複業、フリーランスも当たり前のこのご時世。

ハンドメイド作品をネットやアプリで販売したり、クラウドソーシングで事務作業を請け負ってみたりした経験のある人も多いのではないでしょうか?

よく聞く声は、「思ったほど稼げなかった」という言葉。でもその1度の経験だけで辞めてしまうのは、もったいないかもしれません。

なぜなら、コロナ禍以降、スキルシェアできるプラットフォームが活気づいているから。

そこで、日本最大級のフリーランス・副業メディア「Workship MAGAZINE」統括責任者の内田一良さんに、初心者におすすめのプラットフォームを教えてもらいました。

初心者におすすめのプラットフォームはこの7つ。

【総合系】
coconala(ココナラ)
個人が持っている「知識・スキル・経験」を売り買いできるスキルマーケット。ビジネス系はもちろん、趣味や特技などもスキルとして提供できるためラインナップが多彩。

クラウドワークス
インターネット上で、企業や個人が不特定多数に向けて業務を依頼するクラウドソーシングサービスを提供する日本最大級のプラットフォーム。案件数が豊富で、「未経験OK」「経験や実績を積みたい方歓迎」という案件も多い。

ランサーズ
2008年にサービスを開始したクラウドソーシングサービスの老舗大手。非公開案件も多いので、経験を積めばできる仕事が増える。フリーランスの人向けの福利厚生も充実。

Workship
マッチング機能とエージェント機能を持ち合わせた案件検索プラットフォーム。クライアントはすべて企業のため単価が高く、すでにスキルや経験を持つ人におすすめ。

【専門系】
キッズライン
ベビーシッターや家事代行専門のマッチングサービス。派遣サービスとは異なり、サービス提供者(サポーター)とユーザーが直接やり取りを行うため、時給やオプション価格なども自分で決められる。

フジ子さん
事務、経理、秘書/総務、人事、Webサイト運用などを完全在宅で提供するオンラインアシスタントサービス。事前研修や業務開始後のサポートもあり、フルリモートでも安心。

OurPhoto
出張撮影サービスのマッチングサイト。プロのフォトグラファーはもちろんのこと、セミプロ、ハイ・アマチュアなフォトグラファーも求められているので、写真に自信がある人にぴったり。