Koumeさんからの質問
Q.
生足は出せない…。夏のストッキング問題発生!

夏のスカート。仕事をしているとエチケットとして暑くてもストッキングを履きます。その延長で、休日のファッションでも生足というのは抵抗があるのですが、カジュアルなスカートにストッキングはなんだか不自然な気がして、ついつい夏の方がパンツスタイルが多くなっていきます。本当は夏こそスカートを履きたいです。夏の足の出し方についてアドバイスいただけないでしょうか。

スタイリスト室井由美子さんの回答
A.
夏用のストッキングをはかれてはどうでしょうか?

イベントなどでも夏場スカートにストッキングをはいていらっしゃる方、結構いらっしゃいます。ストッキングをはいている方が安心できるのなら、夏は以外と冷えますし、はかれたほうがいいかと思います。あとは夏のストッキングの選び方。例えばサンダルなどで足先のネイル部分だけは素足がみえて、あとはストッキングで包まれているようなものをお召しのマダムがいらっしゃいました。こういうものも、なかなかいいですよね。また、タイツ屋さんには夏用に素足に近いものを出している所も多いです。本当に素足っぽい薄い10デニール以下くらいの物をお召しになれば涼しげかと思います。

5デニールに見える透明感あふれる8デニールゾッキ、指の裏につま先の縫い目がくる仕様。 VELOUTINE 0 ¥3600(税抜)/ピエールマントゥ(ステラ)

 
 

つま先だけ素足になるトゥーレスタイプ。 LEGGINGS CLOTHILDE ¥3200(税抜)/ピエールマントゥ(ステラ)

 取材・文/金光麻莉絵