3

自然なボリュームをキープする
スタイリング剤のつけ方

寝起きの髪からの「プレ処理」「ドライヤーのかけ方」とご紹介してきましたが、今回は最後の仕上げ「スタイリング剤のつけ方」です。ドライヤーでふんわりと根元を持ち上げ、ボリュームをアップ、クセをおさえたところで、そのスタイルをキープするも、台無しにしてしまうのもスタイリング剤のつけ方次第! 動画をチェックすれば「朝はよかったのに……」がなくなります。 

ヘア&メイクアップアーティスト
小澤実和さん

ファッションとビューティのバランスを考えた抜け感のあるヘア&メイクに定評があり、数々のファッション誌を始め、広告・CM等で活躍。大草編集長自身もヘア&メイクにご指名するほど。テクニックと仕上がりの信頼感はもちろん、優しく朗らかな人柄も魅力。本人もファッショナブルで、ミモレのSNAPにも登場しています。

一日中ふんわりキープ!のポイント

□ワックスは少な目の量を手のひらで温めながら

□ボリュームキープはスプレーがオススメ!

□プレ処理から仕上げまですべて「手ぐし」だけ!


それでは、動画でご確認ください! 

自然なボリュームを出すヘアスタイリング法
vol.3 スタイリング剤のつけ方

【YouTubeの「mi-molletChannel」をチャンネル登録してさらに動画をチェック!】

<使用アイテムはこちら>

ミツロウと米粉、天然ミネラルを配合。マットな質感でボリュームの調整やニュアンス付けに最適。ユメドリーミング エピキュリアン ヘアワックス ¥3600(税別)/TWIGGY
立体感のあるスタイルがつくりやすいややマットでハードな仕上がり。湿気から髪を守り、髪を固めすぎることなくボリューム感をキープしてくれます。(ヘアサロン専売品)ケラスターゼ ラック ノワール¥3200(税別)/日本ロレアル

<これもオススメ!> 

一日中ヘアスタイルをキープしながら、髪をケア。LUX 美容液スタイリング スーパーハード&キープスプレー ¥694(編集部調べ)/ユニリーバ
いかがでしたでしょうか。毎朝のヘアスタイリング方法をマスターしたところで、次回は、クセ毛の人必見の「クセを生かしたダウンスタイル」のつくり方をご紹介します!


第1回「髪のボリュームUPはドライヤー前の仕込みがすべて!」はこちら>>
第2回「根元をふんわり立ち上げるドライヤーのかけ方」はこちら>>
動画撮影・編集/浅利裕香 ヘア&メイク/小澤実和 取材・文/川端里恵(編集部)