ミキタさんからの質問
Q.
肌を露出する洋服を着る機会がありますが、ムダ毛の処理に悩みます。特に背中……皆さんのヘルシーな肌見せに憧れますが、ムダ毛が気になり躊躇してしまいます。
チームmi-mollet 長谷川真弓の回答
A.
セルフケアで最も難しいところが背中のムダ毛

歳を重ねたとき「大人の女性として習得したい」と思ったのが、上手な肌の魅せ方でした。デコルテや二の腕、足、膝などをいかに魅力的に見せられるか。若かしり頃の何でも短く、とにかく出す!ではなく(笑)、その人の知性や優しさ、女性らしさが自然と溢れ出るような“大人のヘルシー”さ。私のまわりの先輩も「二の腕が多少太くても、全体のバランスが良ければ思い切って見せていたほうが健康的でしょ」と話してくれました。
最近では、冬でもノースリーブのドレスや洋服を着ている人を多く見かけるようになりましたし、脱毛はシーズンだけのお手入れではなく、一年を通してお手入れするほうへ変わりつつあります。

さて、ご質問の「背中」についてですが、目で見ることはもちろん、手の届きにくいところなので、お手入れが行き届かないというのが正直なところです。特に、首のうしろから背中(肩甲骨)にかけてのムダ毛は、セルフケアで最も難しいと言われています。実際、私のまわりでも背中までしているという人はごくわずか。「している」という人も美容クリニックで脱毛しているそうです。

もちろん、セルフケアアイテムもたくさん出ています。貝印から背中専用の長い柄のカミソリのほか、各ブランドから発売されている脱毛ジェルクリームなどは比較的使用しやすいと思います。ただし、剃り残しや脱毛範囲がムラになってしまうというデメリットも。キレイな仕上がりを目指すなら、脱毛サロンや美容クリニックでプロ(第三者)の手に任せたほうがよろしいかと思います。

関連記事
背中のニキビが気になる方はコチラ>>>