ティツリーさんからの質問
Q.
今年の秋のおすすめメイクアイテムを教えてください。目元、口元、どちらにフォーカスしてメイクをしたらいいのか……年齢に応じたメイクのポイントもあると嬉しいです。
チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A.
ボルドーにディープレッド。生命力のある色にフォーカス!

この秋のメイクアップトレンドですが、目元、口元、実はどちらも「アリ」です。
目元でしたら、ブラウンボルドーのアイカラーやアイライナーが断ぜんおしゃれ! ぼやけがちなミモレ世代の目元を引き締めながらも女性らしさをぐんとアップしてくれる、一石二鳥の効果が期待できます。
ブラウンをベースにボルドーまでが揃う、たとえば、リンメル「ロイヤルヴィンテージ アイズ」009のようなパレットを選ぶと重宝しますね。その際、口元は透明感のあるローズ系リップなどで引き算してみるのが好バランスだと思います。

今年の秋は上品なスモーキーカラーがおすすめ。 ロイヤルヴィンテージ アイズ 009 ¥1500(税別)/リンメル お問い合わせ先/リンメル tel. 0120−878−653

口元にフォーカスするなら、今季はディープレッドを。セミマットな質感の深い赤リップを輪郭をとらずに、唇を染めるように彩るのがおしゃれです。濃度のある色を選ぶ時は艶をマイナスするのが上品に仕上げるコツ。赤に抵抗がある人も多いと思いますが、赤は生命力や血色感そのもの。肌色をぱっと明るく冴えた印象に見せてくれる効果があるので、実は、疲れた日やくすみが気になる日こそ頼りになる色なのです。

口元を深い赤で彩ったら、目元に重い色や質感は不要。まぶたはノーカラー、マスカラと眉を太めに描くだけでぐっと垢ぬけて見えます。目元と口元、どちらも赤みを含んだ色がトレンドなのは、生命力や女性らしさが求められている証拠。ファッショントレンドとも相性がいいのです。