こんにちは。 お悩み相談のlifeコーナーの原稿を担当させていただいております、ライターの山本奈緒子です。

本当に1年はあっという間で……、気づけば今年ももう年末に突入!! 街を歩けばクリスマスソングが流れる時期になりましたね。

さてさてそんな本格的な冬を前に、体調の揺れ動きやすいmi-mollet世代、健康管理にはいっそう気をつけたいもの。そこで今回は、婦人科医の松村圭子先生に皆さまのお悩みを相談させていただきました!

 

松村先生は広島大学医学部産婦人科学教室入局後、2010年に成城松村クリニックを開業。女性のためのかかりつけ医を目指して、日々、以下の5項目をモットーに診療に努められています。

1. 患者様のお話を時間をかけて伺う
2. 専門用語ではなく分かりやすい言葉でお伝えする
3. 清潔で居心地のよいクリニックにする
4. できる限りお待たせせず、気軽に受診できるシステムにする
5. 自分自身が常に笑顔でいる!

取材でも、とにかく相談者のことを思って丁寧に説明してくれているのが伝わってくる松村先生。それだけでなくとってもサバサバしたキャラクターで、いつも明るくユーモアをもって接してくださることでも人気なのです! そのクリニックでは、様々な婦人科相談だけでなく、最先端治療を取り入れたエイジングケアもおこなっていますので、気になる方はぜひ訪れてみてください。また忙しくて時間がない!という方には、先生は著書もたくさん出されていますので、そちらをチェックされるのもオススメです。

そんな松村先生に、読者の皆さんから寄せられた11問のお悩みを相談してきました。その回答は、質問者の方に限らず、mi-mollet世代の方なら誰もが勉強になったり取り入れられたりするものではないかと思います。ぜひご一読ください!

 
  • 1
  • 2