凍蝶さんからの質問
Q.
50歳、とろみ素材の服の選び方は?

来年50歳になります。年齢があがると、ハリのある素材よりも「とろみ」を取り入れるとよい言われますが、とろみ素材の取り入れ方がむずかしいのです。とろみのシャツなどは体の丸みを拾って、きれいに着られません。パンツやスカートも薄手のとろみ素材のせいで、かえって下半身がゴツク見えたりします。とろみ素材を選ぶ際のポイントを教えていただけますか?

スタイリスト斉藤美恵さんの回答
A.
ビッグサイズのプルオーバーなど、トップスに絞ってみてください!

大人のとろみ素材の取り入れ方ってとても難しいな、と思っています。
凍蝶さんのおっしゃる通り、体のラインを拾いやすいので、
下半身が気になるようならボトムは避けたほうがいいかもしれません。

取り入れるならトップス。
ジャストサイズのシャツだと肉感と古めめかしさがでてしまうので、
ビッグサイズのプルオーバーなどがおすすめです。
そして、ボトムはハリやカタチがしっかりしたものを選ぶと体型カバーできますよ。

とろみ素材の服は簡単にやさしく、フェミニンな印象をあたえてくれるアイテムなので、
上手に、そして慎重に取り入れて効果的に使っていきたいですね!

 取材・文/金光麻莉絵