そろそろ梅雨入りしそうな感じです。
薄着になり始めて、夏場の生理のムレが気になりますね!
日本人の方はナプキン派が多いので、余計にだと思います。
昔の人は、経血コントロールが出来たと言いますが、今は中々難しいですよね!わたしは、タンポン派ですが、多いときはナプキンも併用しますが、タンポンの方が若干経血コントロール出来る気がしていますが。
でも、止めている感が、カラダに悪いような気もしたりするのですが、、と悩むわりに、最近は生理の量も若い時と比べて少なくなっているので大丈夫かな?

今は本当に便利なウォシュレットがありますから、生理の時も快適になりました。でも、わたしは、どうしても家のウォシュレットは使えるけど、何となく外のは、使えないんですよ!
ウォシュレットは一時的、やっぱり、一日の終わりにはお風呂に入りたい。
生理の時は、シャワーだったりもしますが、

さて、
エチケットゾーン(アンダーヘア周辺)はどう洗っていますか?
カラダ見たいにゴシゴシ洗わないですよね!
わたしがよく洗って頂きたいと思っているのは、大陰唇と小陰唇の間の溝です!この溝にたまる垢は、尿・汗・膣分泌物・おりもので、においの原因になっています。

今は、日本でもエチケットゾーン用のソープなど販売されていてしみないようです。海外では、水がきれいでなかったりするのでエチケットゾーンの商品がたくさんありますね!

実は、溝の深さも人それぞれ違いますし、左右対称でなかったりするので洗う時にはご注意下さい。
決してゴシゴシ洗わないようにお願いします。

★わたしがお勧めする洗い方★
ぬるま湯をかけながら人差し指と中指を溝に合わせて上から下に優しく洗い流します。
何度か洗うだけで垢が洗い流されれば大丈夫です。
ソープを使うのであれば、少量でいいと思います。

サロンのお客様には、洗い方をお教えしております!

 

松丸弘美(まつまる・ひろみ) 
1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTYを学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。15周年のパーティーでは、お客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。今年17年目を迎えます。
『アンダーヘアの白髪・おまたのタルミ』お悩み相談募集中!
Made in TOKYOのブラジリアンワックスをぜひ試して見てください。 www.shousalon.com