先日40半ばのバースデーを迎えました。

最近身体と心の食い違いを感じ初めてきているところで、思考回路はいたって活発で気持ちも前向きなのですが、なぜか身体がついてきていない・・・特に5月はそんな1ヶ月でした。私だけかと思っていたら、アラフィーの友人たちも同様の悩みを抱えている人が多く、そういう年頃なんだと少しブルーな気分に浸っていた今日この頃。

バースデーの朝一番に届いたピンクのお花に気分が上がる!今年はピンクがラッキーカラーだって青木さん言っていたことを思い出す。嬉しいです♡

日々に追われ、今日が何日というのを忘れかけていたバースデー前夜、たまたまそこに集まった方々からバースデーカウントダウンを祝ってもらいました。実のところ、その日はバースデーどころか、家を出ることさえもためらっていたほど。でも、そんな気持ちは何処へやら・・・

ずっと憧れていた先輩方からのおめでとうコールは、何よりの励み。来てよかった・・・歳を素敵に重ね、楽しく潔く生きている彼女たちの姿そのものが、私の気持ちを大きく奮い立たせてくれます。

何が一番嬉しいって、終始笑顔が絶えないこの空気。呑んで踊って歌って、そして大笑いして・・・なんでもないことのように見えるけど、この「楽しい!」という思いが一番大切なんだって気づかされた45歳の節目。

バースデーカウントダウンの夜。その日は大好きなスタイリストさんがやっているお店で、20代初め頃の元上司がお料理を振る舞う・・・という偶然が重なり、この偶然のような必然的出会いが私の気持ちを大きく変えた一夜となりました。みなさんに本当に感謝!

お祝いいただいたおひとりから「バースデーは楽しいことだけやるんだよ!」というアドバイスが・・・。目から鱗。とてもシンプルな言葉だけど、なんて素敵なこと!

正直、これまでそんなこと思いもつきませんでした。日々同様に働き、やるべきことをやる・・・と潜在意識の中で叩き込んできたような気がします。「楽しいことだけやる!」それ聞いてワクワクしないワケがありません。

心から楽しむことだったり、自分のことを俯瞰で見る余裕がなかったここ数年。人生の折り返し地点に立ち、無駄な力を解放しても良いことはたくさんある気がしています。

さて、肝心なバースデーは何をしたかって?

アドバイスに従って仕事を一日サボり、大好きな映画を観て、大好きなブランドのトランクショーで興奮しながら一足早く秋冬のコレクションをオーダーし、夜は大好きな友と主人とでご飯。

バースデームービーは「マンチェスター・バイ・ザ・シー」。重くのしかかる贖罪の意識。それでも人は前を向いて歩かなければならない・・・。主人公を演じるケイシー・アフレックスのホープレスな表情の中に、まっすぐ見つめる瞳が涙を誘います。
解放される体づくりにアロマの香り♡ありがたいことに、友人たちからのプレゼントの8割は癒しグッズでした(笑)。幸せな香りに包まれるバースデーウィーク。どれもお気に入りでずっと愛用したいものばかり。
私が以前から欲しかったリュミエリーナのドライヤーを、家族同然のおつきあいしているご夫婦からいただいた♡このドライヤー、髪がしっとりまとまりやすくなり、加齢で気になるポイントもカバーしてくれます。加えて顔をリフトアップしてくれることでも有名らしい!絶賛愛用中♡

ささやかですが、大好きだらけの贅沢なバースデーを迎えました。

ありがたや♡

 
バースデーはちょっとおめかしして美味しいものを食べに行く!ドリスヴァンノッテンのオリエンタルな織りが入ったコートは1枚でも主役級。