浴衣ではなく、着物で夜のお出かけをしました。黒っぽい着物はそれだけで粋筋の香りがしますので、涼しげにチャーミングにを目指しましたが、やっばり濃色の渋さが出てしまいますね。。

若干透け感のある十日町紬に絽綴れの帯を合わせました。
街灯の明かりが映ってしまっていますが、この写真は帯の模様がわかりやすいかな…?

 

汗をかいたお肌のために、夏はガーゼのハンカチを持つことが多いです。下の黒地が着物です。格子柄の紬です。

この日は日本橋から築地、銀座へ。夜の街はすっかり大人の色になってとても居心地が良く…。
長唄の会からの天ぷらとお蕎麦、そして夜お茶と楽しいひと時でした♡

お気に入りのお蕎麦屋さんに久しぶりに伺いました。稚鮎の天ぷら、背中には刻んだ蓼が乗っていて、鴨ネギならぬ鮎タデ!可愛らしい姿に嬌声を上げたあとぱくり♡(そしてとても美味しかったです)
夏になると無性にいただきたくなる、焼き茄子のお蕎麦。お薬味と枝豆のアクセントが絶妙です。お汁も絶品の冷たいお蕎麦ですので食欲がない時にも。

気づけば今日は8月1日。八朔ですね。旧暦だったその昔、秋の豊作を祈る大事な一日でした。現代では夏真っ盛り、花火大会や盆踊り大会があちらこちらで開催されていますが、ふとした景色、風に早くも秋が感じられるような気がします。本格的な秋になる前に夏の着物をもう少し楽しんでみたいと思います。

instagram始めちゃったりしています♪