大変ご無沙汰しております。
毎年も夏は忙しくさせて頂いておりました‼すっかり秋ですかね!

最近ご連絡を頂くお客様の中で、フラジリアンワックス(VIOワックス脱毛)と医療レーザー脱毛するか悩んでいると言います。どちらを選ぶにしても、まずは、VIOワックス脱毛を経験してから医療レーザー脱毛も経験して見てはいかかでしょう。

わたしの考え方はVIOワックス脱毛を東洋医学のようなもの。
医療レーザー脱毛を西洋医学のようなもの。

ちょっと話は違いますが、わたしは左膝の半月板損傷しております。恐らく長年の仕事の姿勢と更年期による加齢の症状の一つのようです。整形外科の先生から手術をして縫合する事を勧められています。
手術は全身麻酔、5日間の入院、手術後は左足が縫合するまで地面に足を着いてはいけない。縫合したとしても、また人工膝の手術をしないわけではないと言ます。そして、リハビリをしてどのくらいで仕事に復帰できるかわからない。1ヶ月後、2ヶ月後かは、私の膝次第!
仕事が出来なくなる事など考えた事もない。一瞬、わたしのこと?ですか?
悩みました!

そんな時、お客様の紹介で光線治療に出会いました。
今は痛みがほとんど無くバリバリ仕事しています。
まさかの東洋医学です。
光線治療の先生は損傷しているところは、縫合することはないと言います。
それでも、完全に治らなくても痛みを軽減することが出来ればいいと思ったからです。仕事を休まず続けられるなら、わたしは縫合しなくても、これから一生付き合っていくつもりです。
どうせ、他にも色々支障が出てくるだろうから~

西洋医学が悪いわけではなく、自分でどちらを納得できるかだと思います。

私のサロンにいらっしゃるお客様は、ミモレ世代の方が多いので、年齢に応じてどうアンダーヘアをお手入れするかは、、。

もし悩んでいるのであればご連絡くださいませ。

 

松丸弘美(まつまる・ひろみ) 
1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTYを学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。15周年のパーティーでは、お客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。今年17年目を迎えます。
『アンダーヘアの白髪・おまたのタルミ』お悩み相談募集中!
Made in TOKYOのブラジリアンワックスをぜひ試して見てください。 www.shousalon.com