ぺぺさんからの質問
Q.
うつ病の同僚のしわ寄せがきて
モヤモヤしています。

同僚男性がうつ病を発症。ある仕事の担当者は私と同僚だけなので、面倒な内容のものや責任のあるものはすべて私に回ってくるように。病気のせいかもしれませんが、やる前から「できない」と上司に相談したり、聞こえないふりをして仕事を押し付けてきたりします。かと思えば、女性から指示されるのは嫌なようで、勝手に仕事を進めてはミスし、尻拭いはこちらがすることに……。仕事のペース乱されます。残業のときも同僚は帰らせてもらえるのに、私は子供たちに遅くまで留守番をさせ、夕飯も遅くなります。なのに彼の給料は私より高く、専業の妻がいて家事もPTAもない。そんな男性のフォローを、自分の家庭を犠牲にしてまでする価値があるのかと、納得がいかない状態です。今後も負担は大きくなりそうで、モヤモヤしてしまいます……。(45歳)

特別ゲスト 齊藤勇先生の回答
A.
「これが終わったらやります」と言って終わらないのが
一番円満な断り方かと思います。

おそらくペペさんは、断れない性格の方なのでしょうね。真面目にすべて引き受けてやろうとされるので、ストレスが溜まっていく……。大変かもしれませんが、断る勇気を持ってほしいと思います。

もちろんビシッと断るのが一番効果的ですが、もう少し円満に事を進めたいようでしたら、「今はできないのですが……」と言われるのがいいでしょう。「今はこの仕事をやっているのですぐに着手できないのですが、これが終わったらやります」と言うのです。で、終わらない(笑)。おそらく上司もそんなに長く待てないでしょうから、他の人に振るなどペペさんに押しつけなくなるはずです。

いくらやんわりでも、そのように言いづらいということでしたら、これはもう、場を変えて上司に相談するしかないと思います。同僚というのは同じ立場ですから、同じ立場の人と話し合っても解決にはつながらないもの。上司に「彼がこのような案件を持ってきたのですが、うちの部署では引き受けられないと思います」と言い、上司から同僚に直接断るよう伝えるのです。もしもその上司が何も対応してくれないなら、上司の上司に相談されてください。「あの上司に相談したのだけど、対応してくれない」と。

不満が募り、今や同僚の給料や奥さんなど、方向が違うところにまで不満が及んでいますが、それはペペさんがかなり追いつめられている証拠です。仕事の不満は、あくまで仕事のところで止めるようにすることが、精神バランスを崩さないためには必須です。ですから、一番はビシッと断る。それができないなら、やんわり断る。それもできないなら上司に相談する。この順番で、ペペさんができそうなところを検討されてください!

いかがですか?
齊藤先生の回答、ぜひご参考になさってください。
齊藤先生の回答一覧を見る

PROFILE