naobeeさんからの質問
Q.
仕事はできるが言動が幼く甘えのある女性部下。
彼女のためにも、自分で気付いて直してほしい。

部下の女性について相談します。仕事はよくできるのですが、態度や言動に幼いところがあり、それがネックになって今年の昇格が見送られました。本人は仕事ができる自負もあり、同期に比べて劣っていない自分が上がれないことに苛立ちを感じているようです。今までの上司たちが、彼女の態度や言動にキチンと指摘をしてこなかったこと、部署的に新人がなかなか入ってこないので、いつまでも若い子扱いで甘えが許されてきたこと、が原因だと思います。が、本人は昇格しない理由がそんなところにあるとはまったく気付いていません。しかし、彼女も今年30歳。プライドを傷つけないように、自身の問題点を気付かせるにはどうしたらいいでしょうか? 普段は明るくて素直な子ですし、仕事にも真面目に取り組んでいるので、何とか自分で気付いて直して欲しいのです。(47歳)

特別ゲスト 齊藤勇先生の回答
A.
いくつになっても上に甘えるというのは
効く行為なのですよ。

なるほど。たしかに女性の社会進出が進んだとはいえ、多くの職場はまだまだ男社会。どうしても甘えたり頼ったりすることで、スムーズに物事を運ばせようとする女性もいるものですよね。しかも実際にそれが、けっこう通用してしまう……。naobeeさんは、「彼女ももう30歳」とおっしゃっていますが、30歳の女性というのは、50、60歳の男から見たら、まだまだ子供。甘える手法は、残念ながら通用してしまうのですよ。

古今東西、いくつになっても、年上の人間に甘えるというのは効果がある手法です。naobeeさんも、現在47歳とのことですが、やはり60歳や70歳の人に甘えれば通用することでしょう。そして女性は、そうして通用してきた歴史から、大なり小なり、無意識にその手法をとってしまうものです。それゆえnaobeeさんは、「本人のためにも気づいてほしい」とおっしゃりつつも、半分は無意識の嫉妬を抱いている可能性があると思うのです。自分は通用しなくなったのに、後輩は30歳という年齢になっても、まだ甘やかされたままでいる。それがどこかで、実は悔しいのではないでしょうか。納得がいかないかもしれませんが、甘えは通用するということを一度認められたうえで、「今の30歳は昔と比べて幼いし」と、少し大人の視点で受け止めてみてください。

naobeeさんがこの後輩に注意をすることは、止められたほうがいいと思います。今の30歳は幼いといっても、そこはやはり30歳。20代の人とは違って、「あのお局」などと、しっかり反撃してきますから。余計な人間関係の負担を抱えることになってしまうでしょう。

今までは自分が年上世代に甘えたり頼ったりしてきたけれど、これからは年下の同性に、包容力を持って接する……。40、50代の女性とは、そういう転換時期にいるのだと思うのですよ。大変忍耐のいることだとは思いますが、naobeeさん自身もそのように変わる時にきているのだと思います。

いかがですか?
齊藤先生の回答、ぜひご参考になさってください。
齊藤先生の回答一覧を見る

PROFILE