PROFILE

 
水島 広子

水島 広子Hiroko Mizushima

1968年3月21日生まれ。慶応義塾大学医学部卒業、同大学院修了(医学博士)。「対人関係療法」の日本における第一人者。摂食障害、気分障害、トラウマ関連障害、思春期前後の問題や家族の病理、漢方医学などが専門。 慶大医学部精神神経科勤務を経て、民主党の公募・落下傘候補として2000年6月の衆議院選挙で栃木1区から初当選。2005年8月まで2期5年間をつとめる。野党の議員でありながら、児童虐待防止法の抜本的改正をはじめ、数々の法案などの修正に力を尽くし実現した。 娘(20歳)・息子(17歳)の二児の母。

著者一覧へ
 
   
 
   
Keiko’s パワーウィッシュアカデミー
ユーザー登録・変更